精華女子短期大学の願書・資料請求情報

school

福岡県 私立短期大学

精華女子短期大学

パンフレットをもらう

精華女子短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
092-582-8145(入学広報課)  
E-mail
nyushi@seika.ac.jp  
URL
http://www.seika.ac.jp  

学園創立110年の『精華』で
保育・福祉・食・ビジネス界のリーダーを目指します!

本学園は、「仏教精神に基づく人格教育」を建学の理念としています。「人に感謝する心」「人を思いやる心」を養い世の中に貢献することのできる女性を育成することが教育方針です。女性に高度の教育及び専門知識・技能を授け有為な社会人・家庭人の要請を目的として明治42年にその礎が作られました。九州でも有数の伝統に根ざした教育実績を重ねて110年、社会に有用な女性の育成に秀でた学園として地域からの高い評価を受けています。

精華女子短期大学の特長
  • 学生寮あり
  • 海外姉妹提携校
  • インターンシップ
  • 卒業後就職支援
  • 海外研修・留学
  • 独自給付・免除奨学金
  • クラス担任制
  • セメスター制
  • 学外入試あり
  • 都会にある
  • 周辺飲食店充実
  • デジタルパンフレットあり
  • HP進学相談

精華女子短期大学からのニュース

コミュニティオーケストラの第15回定期演奏会が、アクロス福岡で行われました

精華女子短期大学50周年記念およびコミュニティオーケストラの第15回定期演奏会が、アクロス福岡シンフォニーホールで行われました。
地域に根ざした開かれた大学を目指し、音楽を愛好する地域の方の参加を呼びかけ設立された全国的にも類を見ない形のオーケストラが設立されてはや15年、日々活動の成果を発揮する場としてアクロス福岡で演奏会が開催されました。今回は、大学50周年記念と重なり、精華女子高等学校吹奏楽部とのコラボレーションとなりました。これは指揮者の小山田真徳精華女子短期大学名誉教授の強い希望で実現したものです。先ず、井上雅弘学長の挨拶があり、演奏会が始まりました。1000名を超える観客は水を打ったようにその音色を楽しんでいます。精華女子高等学校の金管セクションとのコラボが演奏の中に入ると、音色が増幅され見事なハーモニーを奏でました。演奏が進むと観客も身体を動かしながら演奏を楽しむ方が増え、演奏が終わると万来の拍手がやみません。アンコールの拍手が鳴り止まないとき、再び指揮者小山田先生が登場、精華女子高等学校吹奏楽部の紹介をした後、「星条旗よ永遠なれ」を演奏することを提案されました。その演奏に観客は大きな手拍子で答えました。前列に座っていたおばあちゃんが、吹奏楽部に向かって指揮をとる姿が微笑ましく感じたものです。

食物栄養専攻の2年生全員がそれぞれの研究テーマを発表しました。

2年生になると、自分が興味を持って研究するゼミの先生に属しそれぞれのテーマを決め、研究した経過を発表することになっています。
例えば、山下教授のもとでは、「多糖類とパンとの関係性」「燻製について」「ココアパウダーからチョコレートの開発」「アレルギー対応ケーキの開発」「野菜と果物のスムージーについて」などがありましたが、このようにグループによって研究テーマが異なり、多くの文献や資料、実際の工場現場に足を運ぶこと、実際の試食、その分析結果などを基に発表します。
21グループの発表の中で、少し異質であったのが、企業との依頼を受けた「お弁当開発」「マカロニサラダを利用したアレンジレシピ」で、何度も試作、企業との協議、意見交換など重ねながら試作品を完成させ、実際に店頭に並んだものもあります。
「加工食品を使ったアレンッジレシピ」や「スーパーフードについて」なども面白いテーマもあり私自身大変楽しんで聞くことができました。学生も他のグループのテーマを興味深く拝聴している姿が印象的でした。
アレルギーや冷え性対策としての食事、女子学生のお弁当の実態調査、イスラム世界の「ハラルフード」や「世界のカレー文化」の違いなど様々なテーマから、実際に試作しその分析なども知らないことが多く、それを聞いていた1年生も来年度のセミナー発表に向けてよき触発材料になったのではないかと思われます。
この発表をもとにさらに資料や文献を基にして今後は論文を完成させていきます。
1年生にとって先輩たちがこのようにしてテーマに基づき勉強している様を知る絶好の機会となりました。

全国で展開されている「KAGURA」の代表取締役 中村俊介氏をお招きしました

全国で展開されている「KAGURA」の代表取締役 中村俊介氏をお招きしました
授業の一環として外部講師をお招きして、現在の最先端の仕事を知る機会を得ています。今回は、6月28日(水)に(株)しくみデザイン という会社の代表取締役 中村俊介氏をお招きし、動画を交えながらお話をしていただきました。ここで、動画が紹介できないのが残念ですが、人の動きから音楽を奏でるしくみ・・・「神楽KAGURA」で、多くのマスコミに取り上げられ、特に広告の媒体としての「KAGURA」が全国で展開されています。かつて、「笑っていいとも」で、この「神楽」が紹介されたことがきっかけでした。中村俊介氏は、名古屋大学の建築科を卒業後、九州芸術工科大学で博士を取得、その後九州工業大学で講師を経て会社を立ち上げました。九州工業大学の講師時代に、テレビで紹介されたことが会社設立のきっかけとなったようです。最先端の技術を授業の中で実際に味わえる機会はそれほどないと思いますが、これは生活総合ビジネスの教授、庄野千鶴先生の紹介によるものでした。
生活総合ビジネス専攻では、ブライダル、ホテルや医療関係者などの講師を招き、実際の現場での様々な事例を聞く機会が多いことがこの専攻の特徴なのかもしれません。

▲精華女子短期大学の進学情報トップへ

精華女子短期大学 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲精華女子短期大学の進学情報トップへ

精華女子短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
精華女子短期大学のパンフをもらう

この学校を見ているひとはこの学校もみています

最近見た学校

くちコミ情報

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校3年生・女・神奈川県

    設備もしっかりしていてきれいな学校だった。生徒の皆さんも優しく接してくれた。体験授業も楽しかった。…
    >> 続きを見る

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校2年生・女・茨城県

    とても大きな大学でした。模擬授業も受けました。一日大学生気分を味わえてとても楽しかったです。楽しく…
    >> 続きを見る

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校3年生・女・長崎県

    学校の雰囲気や先生先輩がとても優しくて温かい学校だった。内容も体験授業みたいな感じで楽しかった。新…
    >> 続きを見る