立教大学の就職サポート情報

school

埼玉県/東京都 私立大学

立教大学

パンフレットをもらう(有料)

立教大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3985-2660(入学センター)  
E-mail
admissions@rikkyo.ac.jp  
URL
http://www.rikkyo.ac.jp/  

就職サポート

立教のキャリア・就職支援

1)4年間を通じたキャリア支援
立教大学は、キャリアを「仕事・職業を含めた、自立した個としての自分らしい人生のあり方」と捉えており、就職=ゴールとは考えていません。学生が卒業後の人生において、自らの意思によって将来を見据え、主体的に考えながら自分でキャリアを切り開いていく力が大切だと考えています。その力は、学生が過ごしてきた学生生活での学びや経験を基盤にして築かれるものです。そのため、1年次から参加できるプログラムをキャリアセンターや各学部が多数展開し、学生が多くの経験や多様な価値観に触れ、「学ぶ力」「考える力」を身につけられるキャリア支援を行っています。

2)立教生の高い就職実績と手厚い就職支援
社会では、自ら考え行動できる主体性や、他者とのコミュニケーション能力が問われます。また、就職活動では、大学でいかに学び、どのような経験をしてきたかを相手に「伝える」力が求められます。立教大学では、就職ガイダンスや各種ステップアップ講座等、就職活動に必要なポイントを押さえたさまざまな就職支援プログラムを行っています。学生一人ひとりと向き合いながら、それぞれに適した進路へと導くことが、結果的に立教の総合的な「就職力」となり、高い就職実績に結びついています。

3)キャリアセンターと学部のダブルサポート
立教大学では、各種プログラムの開催やガイドブック配布など年次に応じた段階的支援を行うキャリアセンターの支援と、学部の専門性を生かした学部独自の支援の両軸で、学生のキャリア・就職活動をサポートしています。興味のある分野や未来社会で担いたい役割など、将来夢見る自分の姿を実際の現場へと繋げる、実践的なノウハウがあります。

○キャリアセンターの支援
キャリアセンターでは、就職ガイダンスや各種プログラム開催のほか、就職活動に関する情報・資料の公開、キャリア・就職についての個人相談など、数多くのサポートを行っています。これらは就職活動準備をしている3年次生たけでなく、1・2年次から利用できます。

○学部の支援
10学部それぞれが学部の特徴を生かし、正課および正課外において多様なキャリア支援を行っています。学部の学びとつながるインターンシップや、学部独自のガイダンスや業界研究、OB・OGとの交流会、ワークショッププログラムなど、1年次から4年次まで参加できるプログラムを開催しています。

キャリア支援プログラム(1〜4年次対象)

広く将来や働くことについて知り、自分自身の大学生活・人生について考えることを目的としたプログラムです。

○スタディツアー(1・2年次対象)
このプログラムでは、実際に企業を訪問して、職場見学や社員の方々と懇談したり、ビジネスワークを体験する中から、会社や仕事、社会人の思考などについての理解を深めることができます。

○立教型インターンシップ
企業や官公庁などで就業体験をするプログラムです。
インターンシップの参加は進路を考えるためにはもちろんのこと、就職活動の疑似体験としても有効です。「実際に仕事を体験し、社会人に出会うことで働くことをイメージする」「業界・企業を知ることによって、社会や経済の仕組みを理解する」などの学びと気づきなどが期待できます。

○社会を知る講座
専門家による社会動向や業界構造の解説に始まり、企業の実務担当者を招いてのパネルディスカッション、エネルギーや水ビジネスなどのキーワードから巨大プロジェクトをさまざまな切り口で解説する講義など、社会やビジネスがどのようにして成り立っているのかを学べる支援講座です。

○業界研究セミナー
業界を代表する企業の人事採用担当者を講師としてお招きします。各業界がどのようなビジネスを通じて利益を生み出しているのか、その業界ではどんな仕事ができるのかなど、業界について幅広く理解するきっかけとなるセミナーです。

○学内OB・OG 訪問会
多数のOB・OGを招き、学内で訪問会を行います。対話と質疑応答から、仕事内容、働きがいなど、社会に出て働くことへの理解を深めます。

○企業研究講座
社会にある幅広い業界、さまざまな企業の中から自分の行きたい業界や企業を見つけられるよう情報の集め方や読み解き方、また、企業比較のポイントなどについて学びます。

○公務員プログラム
公務員を目指す学生のために、「公務員ガイダンス」をはじめ、「公務員合格者体験談」「官庁訪問対策プログラム」など、公務員試験の特性に応じた内容を展開しています。

○留学と就職ガイダンス
留学する前の学生を対象に、就職活動に際し、留学前にできること、留学中にできること、帰国後に留意することについて、大切なポイントを伝えます。

就職支援プログラム(3・4年次対象)

就職活動に必要なポイントを就職活動の流れに沿って提供しています。

○就職ガイダンス(第1回〜第3回)
就職支援プログラムの柱となるプログラムで、「就活前にできることを知る」「今後のスケジュールを知る」「業界・企業研究の目的を理解する」「自分の課題を知って行動する」など、毎回就職活動の主要なテーマを取り上げ、基本的なポイントを伝えます。

○グローバル企業勉強会
総合商社やグローバル企業の総合職を本気で目指す学生のための勉強会です。各社OB・OGとの懇談会や模擬面接会などを実施。参加者は、総合商社をはじめ、業界を問わず多数の企業から内定を得ています。

○学内合同企業説明会
採用情報の公開にあわせて多数の企業の採用担当者をお招きし、学内にいながら企業情報・採用情報を収集できます。参加企業数は約809社(2016年3月卒対象)と多く、知名度や勤務条件だけではない、自分の価値観に近い企業を発見できます。

○U・Iターン就職支援
卒業後に東京近県以外の地域で就職を希望する学生に対し、U・Iターン就職相談会や個別相談、各都道府県主催の就職支援情報のメール配信等を行っています。また、8つの自治体(札幌市、山形県、福島県、栃木県、長野県、福井県、福岡県、熊本県)就職支援協定を締結し、各県と連携しながら支援を行っています。

▲ 立教大学の就職サポートトップへ

立教大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
立教大学のパンフをもらう(有料)