大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
東京保育医療秘書専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

子どもたちをもっと知りたい。「大好き」を全身で伝えたい。

  • 土方 萌さん
  • 学校法人土方学園立川かしの木幼稚園 勤務

●本校に入学したきっかけ
2年間で保育士、幼稚園教諭の資格を取得したかったため、本校の保育科に入学しました。

●仕事内容
幼稚園教諭として、立川かしの木幼稚園に勤務しています。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
私の担任の先生は、「クラス内の悪口を言わない」という約束を1年生の頃から言ってくださいました。この約束のおかげでクラス内は良い雰囲気になり、嫌だと思う前にどうすればいいかを考えられるクラスになりました。これは職場でも同様で、チームで動いているからこそ嫌な思いをすることもありますが、今までの学校生活を思い出して過ごしていくことで、何事も前向きに捉えられるようになったと思います。

●仕事でやりがいを感じる時
1年目ということもあり、日々の仕事に向き合う事で精一杯ですが、子どもたちが毎日大きな声で私の名前を呼んでくれたり、子どもたちの成長を間近で見られることにやりがいを感じています。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
私達は、子どもにとってはじめての先生です。そんな子どもたちと一緒に感動したり笑ったり様々な経験をしてみませんか?子どもが大好き、もっと知りたい、関わりたいという気持ちがある方は是非、保育の勉強をしてみてください!!

(掲載年度:2020年度)

いつでも優しさと笑顔で接し、子どもたちの安心の元になりたい

  • 山川 琴美さん
  • さいわいこどもクリニック 勤務

●仕事内容
小児科の受付、会計、電話対応、事務処理の他、子どもたちと遊んだり、お話ししたりしながら保護者の方のサポートもします。

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
私は子どもが大好きなので、子どもの笑顔を一番大事にしたいと思う反面、辛い顔や苦しい顔は一番見たくありません。そして病院を好きな子どもはあまりいないと思います。だからこそ、そばにいていつでも優しい態度、笑顔で接することで子どもたちに安心してもらえるような存在になりたい。そう思って小児科の事務を目指しました。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
ビジネスマナーや医療事務、疾病学が役立っているのはもちろんですが、未来デザインという授業で学んだことも大いに役に立っています。何かをするときに前向きに、自分にプラスになる経験にするための考え方や物の捉え方。これを2年間自分で考えたり、教えてもらった事で何事にも積極的に挑戦できていると思います。

●仕事でやりがいを感じる時
新人の私は技術面も知識も未熟ですが、私にも先輩方と同じように頑張れる事がありました。それは患者様への温かい親切な対応です。私は常に自分のできる120%の気遣いと笑顔で接することを心がけ、それによって感謝の言葉を頂けたり、患者様が笑顔になってくれることが目標であり、今の一番のやりがいです。

●専門学校時代に印象に残っている先生
人生で出会った先生の中で最高の先生が、鍋田先生です。先生は褒める時も怒る時も常に私たちに愛があるので、怒られても悲しくなったり辛くなったことはありません。「その考えもあったのか。そうすればもっと上手くできたんだ」など自分の言動を思い返すきっかけを作ってくれ、私たちをいつでも前に引っ張っていってくれるみんなの第二のお母さんです。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
高校生の皆さん。医療事務というと難しい計算のイメージがあるかと思いますが、実際出てくる計算は足し算とか掛け算くらいです。しかも三幸学園の勉強スタイルは一人でやるのではなく、みんなでやっていきます。楽しく、時には支えあいながら行う授業は笑いあり、涙あり、青春そのものでした。私からのアドバイスは1つ。素敵な医療事務員、秘書になりたければ、三幸学園に入学してください。このアドバイスを聞いてよかったと思う日が、必ず来ると思います。

(掲載年度:2020年度)