大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

広島県 私立専門学校
広島医療秘書こども専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

可愛い笑顔と成長する姿に、頑張るパワーをもらっています

  • 道庭 麻絢さん
  • こども心理コース
  • 廿日市いちご保育園 佐方 勤務

●仕事内容
保育士として、廿日市いちご保育園 佐方で働いています。

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
子どもが好きだったからです。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
授業の中で保育を設定して発表したり、前に出る経験をたくさんできた事が良かったと思います。手遊びや絵本の読み方などレパートリーを増やしたり、様々な制作物を作ったりした事は、今の保育にとても役立っています。

●仕事でやりがいを感じる時
朝の会や帰りの会を担当した時に、子どもがお話をじっと聞いてくれたり、手遊びを見よう見まねで一緒にしてくれたりすると、とても嬉しいです。子どもたちの笑顔を引き出せる日がどんどん増えていくことに、信頼関係を築く喜びを感じています。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
基本的なことですが、報告連絡相談はとても大切なので、学校生活の中でも心がけて身につけると良いと思います。

(掲載年度:2020年度)

私に自信と目標を与え、導いてくれた先生方に感謝

  • 山本 奈央さん
  • 医療秘書コース
  • 広島県厚生農業共同組合連合会 尾道総合病院 勤務

●本校に入学したきっかけ
学校探しをしていく中で、本校は取得できる資格が豊富だったので、入学を決めました。

●仕事内容
医師事務員として、広島県の尾道総合病院に勤務しています。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
言葉遣いや医療秘書の授業で学んだことは、社会に出てすぐに必要なものだったので、とても役に立ちました。実際には患者様と電話や直接話す機会が多いため、特に言葉遣いが大切だと思いました。また社会人として、ビジネスマナーの授業で学んだことも、今の仕事に大いに活かされていると思います。

●仕事でやりがいを感じる時
どんな状況でも、患者様への配慮を忘れずに丁寧に対応することを心がけているので、患者様に感謝された時はとても嬉しく、この仕事のやりがいを感じています。いろんな方がおられる中、その方に合う対応を考えることが大事だと思いました。

●今後の夢や挑戦したいこと
今は、医師事務作業補助者の資格を取得することを目指しています。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
専門学校で学びながらしっかり自分の未来を想像し、なりたい職業の情報を収集しておくことが大事だと思います。

(掲載年度:2020年度)