大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

神奈川県 私立専門学校
横浜リゾート&スポーツ専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

スポーツ業界は体の悩みを解決するお手伝いができる素敵な仕事

  • 関谷 有紀さん
  • スポーツトレーナー科 / TREES株式会社 溶岩ヨガスタジオ Lala Aasha 勤務

●本校に入学したきっかけ
オープンキャンパスに参加した際に、まだ進路に悩んでいた私の話を親身に聞いてくださった先生や在校生の方の人柄、そして学校のアットホームな雰囲気に惹かれ、話を聞いている内に、この学校なら人としてもインストラクターとしても成長できると思い入学を決めました。

●仕事内容
主に受付でのお客様対応、各種手続きや体験の方の案内をしています。また店舗運営に関する業務のサポート、そして最近ではインストラクターとしてヨガのクラスを受け持っています。

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
体型にとても悩んだ時期があり、フィットネスクラブへ入会した際、トレーナーの方が一緒に頑張りましょう!と励ましてくださったことがきっかけで、私と同じように体型の事で悩んでいる女性が毎日笑顔で過ごせるようにサポートしたいと思うようになりました。そして入学後の学校行事やフィットネスクラブでのアルバイトを通してヨガと出会い、ヨガを通してお客様の毎日が少しでもいい日になるようにヨガインストラクターとしてサポートしていきたいと思い、この仕事を目指そうと思いました。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
オープンキャンパスに来てくれた高校生の悩みや思いを聞き出し、不安や悩みを少しでも取り除いてあげること、そしてイベントで学校の楽しさや魅力を感じてもらい、学校生活への期待や将来どうなりたいかを想像してもらうというSI(スクールインストラクター)の活動が、現在の仕事でも役立っていると感じます。

●今後の夢や挑戦したいこと
店舗を任せて頂けるくらい仕事を覚え、インストラクターとしてもお客様の笑顔をもっと見ることが出来るようなレッスンをしたいと思っています。そしていつかお世話になったこの学校で、ヨガ業界を目指す学生のサポートをすることが私の夢です。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
スポーツ業界はお客様の体の悩みを解決するお手伝いができる素敵な仕事です。貴重なお時間を割いて来てくださっているお客様に対し自分がどうお声がけするか、どう行動するか次第で沢山の笑顔も見ることができます。皆さんが入学をしたら、こういう人になりたいという目標を持ちながら、今自分に出来ることを考え行動し、充実した学校生活を送ってください。

(掲載年度:2020年度)

自分の気持ちを貫き通せば必ず道は開ける!

●本校に入学したきっかけ
スポーツ系の仕事に就きたくて学校をさがしていたところ、本校のオープンキャンパスはとても雰囲気が良く、先生と生徒の距離の近さも感じられて、将来の自分の姿が想像できたので入学を決めました。また、行事がとても多いことも惹かれたポイントです。他のスポーツ系の専門学校はもう自分の頭にはありませんでした。

●仕事内容
今はフリーランスのトレーナーとして「整骨院・パーソナルトレーナー・高校野球の現場トレーナー・リゾスポでのイベントスタッフ」と4つの仕事をしています。どれもやりがいがあって、毎日が楽しいです。4つとも違いがかなりあるので日々勉強ですが、一歩ずつ前進していきます。

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
元々、会社に属することは嫌いだったのでフリーランスという立場をとりました。自由に動けることや、色々な仕事が出来ることにとても満足しています。この仕事を目指したきっかけというのはあまりなかったのですが、「人生一度きりなので挑戦したい」「人とは違うモノをもちたい」と思ってこの仕事に決めました。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
人前で話すことや堂々とやりきることです。元々話すことが好きで目立ちたがり屋でしたが、人前では緊張する方でした。しかし本校ではプレゼンなど人前で話す機会が多く、自然と緊張せずに人前で話すことを身につけられていました。

●仕事でやりがいを感じる時
やっぱり一番は選手やお客さん、患者様に『ありがとう』と言われた時です。良く聞く5文字ですが、自分がしたことに対して笑顔で言っていただけると、とてもやりがいを感じます。今より成長してもっとたくさんの『ありがとう』をもらいたいです。

●今後の夢や挑戦したいこと
ずっと野球をやってきたので、プロの野球選手に専属トレーナーとしてついてみたいです。自分で起業することも考えているので、今はフリーランスとして行動力や人脈を作り、色々な人と繋がっていくことを最優先に頑張って行こうと思っています。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
この仕事はやりがいがあるので、少しでもスポーツが好きならぜひ挑戦してください!どんな時でも周りに左右されずに自分の気持ちを貫き通せば必ず道は開けます。いつか一緒に仕事出来ることを願っています。

(掲載年度:2020年度)