大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

福岡県 私立専門学校
専門学校 九州ビジュアルアーツ

TEL
0120-474-922(入学相談室)
E-mail
staff@eggnet.ac.jp
URL
http://www.kva.ac.jp
school

先生・先輩

先輩の声

現場経験が豊富なKVAだから、実現できた声優デビュー

  • 池田 愛さん
  • 2019年卒業/カトレアプロモーション

【九州ビジュアルアーツ(KVA)に進学した決め手は?】
入学前授業(プレスクール)のおかげで、入学前から声優という同じ目標の友達ができ、業界への志を高く持つことができました。また、プロダクション・エースの人気声優さんなど、プロの方から業界のことを教えて頂けるので、KVAなら業界に向かって有利にスタートを踏み出せます。

【在学中に取り組んだ活動は?】
授業1コマ1コマでの先生方の熱意ある指導も受けられて、安心してスキルアップできました。演劇公演では、今後の課題がたくさん見つかり、親や友達にも成長した姿を披露することができました。多くのプロダクションが来校して、オーディション対策や業界理解を進められたので、実際のオーディションにも全力のパフォーマンスを発揮できました!

【卒業後の進路は?】
カトレアプロモーションという芸能事務所に所属して、声優やイベントMCとしてデビューを目指します。
学内オーディションでは他にも多数のプロダクションから合格を頂くことができました。ケッケコーポレーションやプロダクション・エースといった大手事務所や、10社以上からの特待生判定の合格は、強い自信になりました。

【進路に迷っている後輩に一言!】
現場経験が豊富なKVAだから、出来ることがたくさんあります。オリジナルアニメのアフレコや、人気声優が出演されるアニメにプリビズキャストとしての出演、その他イベントMCやテレビCMなど、本当に多くの現場経験を得ることができました。声優として、業界で長く活躍できる力と自信を身に付けたいのなら、ぜひ頑張ってみてください!

(掲載年度:2019年度)

「音楽で食べるなんてムリ」それを跳ね返す力をKVAで育てた

  • NOZOMIさん
  • 2019年卒業/バンドデビュー(在学中にアニメEDタイアップ)

【九州ビジュアルアーツ(KVA)に進学した決め手は?】
音楽って独学でもできますが、テクニックやメロディ、コードなど、より深く音楽を学びたいと思いました。KVAは、楽器レッスンの先生が今まで出会った中でトップレベルで上手で、音楽理論の説明も分かりやすかったので、個人の学びより深く学べると確信しました。

【在学中に取り組んだ活動は?】
プロの音楽を吸収できる機会が豊富にありました。
スペシャルバンドセミナーでは、日本レコード大賞新人賞を受賞したボーカリストや、音楽番組で多数のアーティストを共演するベーシストと、KVAの現役講師陣がバンドを組み、その場で音楽作りをしていく生の過程を見ることができました。バンドとフラットな立場で、至近距離から観察でき、その場で質問もできるので、とても飛躍的なインプットに繋がりました。
また「SUPER AUDITION」では、SONYやVictorといった大手プロダクションや大物プロデューサーが審査してくれて、でも会場はガチガチではなくフランクな感じで率直なアドバイスをくださるので、とても勉強になりました。

【卒業後の進路は?】
AZLiGHTZ(アズライズ)というバンドのベースでのデビューが決まっています。在学中に、大物声優も出演したアニメ「メカウデ」のEDにタイアップすることもできました。
他の同級生も、在学中に全国リリースのCDデビューや、ライブハウスや大型イベントへの学外出演デビュー、DJ、アレンジャーなど、思い思いの形で音楽に携わる道を選んでいました。

【進路に迷っている後輩に一言!】
もし、音楽をやりたいと思っていても「難しいから」という理由で止められたとしたら、体験入学などで音楽業界に詳しい人から話を聞いてみてください。KVAで学んだ身としては「好きならやってみた方がいい」と言いたいです。新曲のレコーディングやライブ演奏、新しいオファーが来た瞬間など、音楽活動ほど楽しいことなんてないってくらい楽しいです。

(掲載年度:2019年度)

業界に繋がる確かなプロセスで、憧れのライブスタッフへ

  • 馬籠 咲希さん
  • 2019年卒業/(株)エス・エム・アイ ジャパン東京

【九州ビジュアルアーツ(KVA)に進学した決め手は?】
当然ですが、高校生の頃はライブスタッフや音楽業界の仕事に全く詳しくありませんでした。でも、KVAの体験入学や入学前授業(プレスクール)を通じて、業界に対する具体的なイメージを掴むことができたのと、観客とは違うケーブル巻きやスタンド立てといった基礎実技で技術者目線を育てることができたので、この仕事で頑張ってみたいという思いが強くなりました。

【在学中に取り組んだ活動は?】
ライブホール実習で基礎を学んだり、放課後も先輩から実際の機材を用いて教えてもらったりしました。音響会社の研修にも参加して、仕込みやオペレート、現場でのコミュニケーションの取り方など、多くを学べました。他にも、夏フェスの研修参加や、花火大会のイベント制作、ドームレベルの大きな現場の研修、学園祭で声優学科とコラボした立体音響テーマパークの制作など、どれも反響の大きいイベントばかりで頑張って良かったです!

【卒業後の進路は?】
BLACKPINKや欅坂46など、年間200近いライブの音響を手がける会社で働きます。

【進路に迷っている後輩に一言!】
入学前は業界のことを何も知らなかった私が、憧れの業界で働くスタートラインに立つことができました。基礎から現場へ、現場から未来へと繋ぐ確かなプロセスがKVAにはありますので、一緒に現場で頑張りましょう!

(掲載年度:2019年度)

先生からのメッセージ

エンタメ力を身につけて世界で活躍しよう!

  • 稲實校長先生

5G時代が到来しエンタテインメントのクリエイティブ能力を持つ人材は今後一層業界社会で求められます。
一人でも多くの夢を抱く学生のあらゆる技術を向上させ、最大の満足をご提供し、夢を開き人生を拓いて参ります。

(掲載年度:2022年度)

スマートフォン版はこちら