大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立専門学校
ナゴノ福祉歯科医療専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

目指せ!歯科医療のナイチンゲール

  • 川端 栞さん
  • 歯科衛生士科 / 岐阜総合学園高校卒業

歯科衛生士になりたいと思った理由をクラスメートに聞いてみると様々ですが、同じ目標を持つ仲間と過ごす日々は、毎日笑いが絶えません。行事の時は一緒に笑い、試験前には助け合っています。専門的な知識が必要なので覚えることはたくさんありますが、先生が丁寧にわかりやすく教えてくれえるので心配いりません。歯科衛生士を目指してがんばっています!

(掲載年度:2011年度)

人とふれあうことのできる、人の役に立つことができる仕事がしたい

  • 山城 璃子さん
  • 介護福祉科2015年3月卒業 なごや福祉施設協会に勤務

高校生の頃の飲食店でのアルバイトを通じて、人と接する仕事がやっぱり自分には合ってるんだなぁと感じました。
同じころに祖父を亡くしたことも転機になったんです。病院で亡くなった祖父を見ていて、高齢者の方に楽しみを提供してあげることの大切さを痛感しました。福祉の現場なら、より利用者さんと触れ合うことができるし、それは利用者さんにとっても大きな楽しみなんだと思うんです。私は、高校を卒業してすぐ就職するのではなく、知識・技術を身に付けてからと思い専門学校への進学を考えました。母子家庭なので学費の面で不安もありましたが、高校の先生からナゴノに紹介してもらう施設奨学金制度のことを聞き進学を決めました。進学してからは一人暮らしで大変でしたが先生の支えもあり2年間頑張ることができました。

(掲載年度:2018年度)

先生からのメッセージ

基礎実習には実際の臨床で役立つ内容がぎっしり!

  • 大澤 裕子先生

本校の学生はみんな素直で元気いっぱいです。私が担当している基礎実習では、例えば本物の歯を使ったスケーリング(歯石除去)を行うなど、実際の感覚を養えるよう心がけています。一回一回の実習を大切にすれば、後で大きな実りとなって返ってきます。実際に社会に出て就職してからも授業のノートやプリントが、きっと助けになると思いますよ。

(掲載年度:2016年度)

フレンドリーで魅力たっぷり。沖縄宮古島出身の名物先生!

  • 中村 真先生

~まず疑問を持つことで新しい発見が生まれます~
学生には「なぜ」という疑問を持ち、自ら考える機会をたくさん設けています。
「支援コミュニケーション技術」の授業では、まずレクリエーションとは何か、人々の生活になぜ必要なのかという理論を習得。次に新聞紙やペットボトルなど身近な材料を使ってレクリエーションを企画し、実習の場で利用者さんと実践してもらいます。
国家試験に向けての勉強では個別で学習状況を把握し丁寧な指導をするよう心掛けています。

(掲載年度:2017年度)