大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

北海道 私立専門学校
青山建築デザイン・医療事務専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

設計に国境はない。青山の授業は世界に通じる。

  • 矢吹 耕一さん
  • 建築研究科 平成4年度卒業生 札幌新陽高等学校卒業 大成建設グループ大成フィリピン建設勤務

私は建築研究科在学中に二級建築士を受験合格、そして最短で一級建築士を合格することが出来ました。今は、大成建設の現地法人で主に日系企業の工場や事務所などの設計を行なっています。私が研究科に進んだ理由のひとつにCADをもっと学びたかったということがあります。建築学科でも基礎は学びましたが勉強が足りないと感じたので、2級建築士の資格取得を目指しながら、更にCADを勉強するために研究科に進んだのです。海外に出てこの時に学んだことが活きました。というのも、海外ではCADと言えばほとんどAutoCADなんです。青山で学んだスキルは世界で通用します。図面を見ながら指し示せば、細かな部分で言葉が通じなくても分かり合うことができますし、そういう意味では設計に国境はありません。青山を卒業し、世界に目を向けてもいいんじゃないでしょうか。

(掲載年度:2015年度)

お客様のイメージを形に。生活に連れ添う家具をつくりたい。

  • 佐藤 奈未さん
  • 建築学科 平成19年度卒業生 藤女子大学卒業 株式会社カンディハウス勤務

青山に入学する前から、カンディハウスでぜひ働きたいと決心しておりました。二級建築士の資格はもちろん、デザインや基礎からのCAD、福祉住環境のことまで勉強できます。当社は、分業制ではなく営業からデザイン、設計まで一人の担当者が行ないます。
お客様の求めている機能をヒアリングしてそれにふさわしいデザインを考え、CADで図面を作ります。一生物のお買い上げ頂く方が多いので思い入れも強く、お客様がどれくらいその椅子に座るのか、お昼寝をするような椅子なのか、身長は、など細かいところまで聞いてデザインをします。私が提案したものが上手く合致した時は、本当に嬉しいですね。青山は現場で必要な知識を専門的に学べる学校です。念願のインテリアコーディネーターの資格を取得し、今は一級リビングスタイリストの資格も取得することができました。次に目指すはインテリアプランナーの資格です。青山で勉強した知識を活かせれば夢に近づけるはず。諦めないで頑張ってみてください。

(掲載年度:2015年度)

医療のIT化が進む今、重要な役割を担う仕事です

近年、医療機関は医療情報システムの構築が必要とされています。医療情報技師は「医療」と「情報システム」の両方の知識を兼ね備えていることが必要とされる仕事で病院スタッフとシステムベンダとの橋渡しとなる存在と言えます。医療のIT化が進む今、重要な役割を担う仕事です。私の場合、就職活動にはもちろん、病院や医療システムベンダとして働くために診療情報管理士や医療情報技師の資格習得で学んだことが今とても役に立ちます。青山では合格へのプログラムがしっかりと構成されているので在学中に資格を取得することができました。
皆さんも医療スタッフの一員として活躍することを目指して欲しいです。

(掲載年度:2021年度)