大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

宮城県 私立専門学校
仙台こども専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

こどもたちの「初めての先生」であること

  • 平田 桃子さん
  • ますえの森どうわほいくえん / 弘前中央高等学校 出身

●仙台こども専門学校に入学した理由を教えてください。
全国展開していて、規模が大きいために安心感がありました。また、就職率の良さや、さまざまな地域の園情報を保有していることも、仙台こども専門学校を選んだ大きな理由です。イベントも多彩で、最後の学校生活を存分に楽しみたいという私の希望にもぴったりでした。

●仕事のやりがいはどんなところですか?
昨日までできなかったことが、次の日にできるようになったりする、こども達の成長を日々見守ることができるのがやりがいです。また、「先生!」と呼んでくれたり、笑顔で腕の中に飛び込んできてくれたりすると、疲れは吹き飛んでしまいます。

●仙台こども専門学校での経験で、良かったことを教えてください。
現場では、書類作成の仕事がかなり多いと感じています。そこで、学校で学んだ文章の作成や書類の作成の仕方はとても役立っています。こども達の様子を、どのように保護者の方々に伝えるか。自分の考えをどう伝えていくか。学生時代に、先生方がしっかり添削してくれたおかげで、現在は苦労せずに済んでいます。また、やはり制作は現場でよく使います。授業でみっちりやったので作る際のバリエーションがとても広がりました。


(掲載年度:2018年度)

こどもたちの笑顔や保護者の共感が力となる

  • 高橋  優衣さん
  • ちゃいるどらんど岩切保育園 / 久慈市立久慈東高等学校 出身

●今の仕事のやりがいは何ですか?
保育士として、3歳児の副担任をしています。いくらこちらが一年目だからとはいえ、こども達はそういう風には見てくれない。こども達にとっては私も先生で、しっかりと物事を伝えていくことがとても難しいと感じています。そのぶん、こども達の成長を間近で感じることができるので。「自分は保育士である」ということを意識して仕事をしています。

●仙台こども専門学校で学んでよかったことは?
日誌や指導案の書き方、制作のアイデアなど、実践に即した授業が多く、現場でもとても役立っています。また、言葉づかいなどの社会人マナーをみっちりと教えてもらえるので、保護者や先輩の先生方とのやり取りでも、しっかりと対応できていると思います。

●後輩に向けてアドバイスをお願いします。
保育士は、こども達にいつもパワーをもらっています。楽しいときもあれば、くじけそうになったりつらいこともあるけれど、こども達の笑顔や保護者の方々の共感があるだけでやりがいを感じることができます。みんなで一緒に成長して、毎日何が起こるかわからないワクワク感がある、そんな素敵な仕事です。こどもが好きなだけでできそうなイメージですが、現場では書類だったり手遊びだったり、専門知識も必要です。仙台こども専門学校では、そういった専門知識をみっちり学ぶことができます。人前に立つことも日常的なので、もっと自分を変えていくこともでる、そんな貴重な経験ができると思います。

(掲載年度:2018年度)