大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

福岡県 私立専門学校
福岡ウェディング&ブライダル専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

お客様に感動を与える映像を届けたい

  • 秋本 志保子さん
  • 株式会社ロックハーツ

私は、プランナーになる勉強をするためにこの学校へ入学しました。そして、インターンシップで伺った会場で、初めて見たエンドロールにとても感動し、衝撃を受けたことで映像を制作する仕事に就きたいと思うようになりました。卒業後の現在はブライダル関係の映像会社に勤務しています。自分が制作したエンドロールを見ている方々の反応が良かった時などはとても嬉しく、この仕事にやりがいを感じています。今後は、専門学校時代で培ったコミュニケーション力を活かして、映像を作ることだけでなく、もっとお客様と接する仕事をしていきたいと思っています。高校生の皆さん、初志貫徹!最初の気持ちを忘れないで、夢に向かって頑張ってくださいね!

(掲載年度:2019年度)

強い想いがあれば何にでも挑戦できる!

  • 高口 凌さん
  • アイ・ケイ・ケイ株式会社

●本校に入学した理由を教えてください。
小さい頃夢見たウェディング業界で働きたいと思ったのと、学校が博多駅の近くという好立地だったことに惹かれました。パンフレットを見て、インターン制度や多くの学校行事、授業内容などにも魅力を感じたので、この学校を選びました。

●現在はどんなお仕事をされていますか?
アイ・ケイ・ケイ株式会社という会社でウェディングフォトグラファーという仕事をしています。ウェディングフォトグラファーは主に婚礼当日や前撮りの撮影をし、一瞬の瞬間を未来へ残すのが主な仕事です。

●このお仕事を目指そうと思ったきっかけはなんですか?
元々ウェディングプランナーという職業を目指していたのですが、面接官をしていた弊社のフォトグラファーの方から直々にお誘いを受け、少し興味もあったので、新たな挑戦だと思い決めました。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うことは何ですか?
ウェディングの知識はもちろんなのですが、考え方であったり、価値観であったり、人間力を育てていただけた事が入社した今、とてもよかったなと思いますし、感謝しています。

●どんなときに仕事でのやりがいを感じますか?
1枚の写真を通してお客さまに感動を届けられたり、実際にありがとうと言う声をいただけたり、これからずっとその方々の人生と共に存在して残っていくという写真を撮れること自体にとてもやりがいを感じています。

●今後の夢や挑戦したいことを教えてください。
今後はフォトグラファーとして、ゼクシィのフォトコンテストや、世界の賞を取るのが目標です。そのために、毎日努力を惜しまず、撮影技術を上げ、且つ感動を創造するような写真を撮るために人間力の向上を目指し日々努力を続けたいです。

●同じ業界を目指す高校生へ一言アドバイスをお願いします。
1番は想いです、これはどの業界にも共通することですが、自分が絶対にブライダル業界で輝くんだ、たくさんの人を幸せにし、人生を豊かにするんだという強い想いがあれば何にでも挑戦できると思います。

(掲載年度:2020年度)