大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立大学
東京成徳大学

TEL
03-3908-4566(東京キャンパス(十条) 入試広報課)
E-mail
〈東京キャンパス(十条)〉nyusi@tsu.ac.jp
URL
http://www.tsu.ac.jp
school

先生・先輩

先輩の声

授業と実習で学んだことが保育の現場で役立つ経験になりました

  • 山下 由実さん
  • 子ども学科
  • 2017年度卒業 東京都公立保育園勤務

小学4年生の頃、友達の妹と一緒に遊ぶ機会が多く、小さい子のお世話をすることが好きになり保育士という職業を意識しはじめました。また、母が保育士ということもあり、仕事の話を聞いていたこともめざすきっかけのひとつです。大学時代は、保育園のボランティアや、アルバイトをして授業で学んだ保育の基本や知識を実際の現場で活かし実践してきました。また、実習を通して子どもとの関わり方や見守ることの大切さを学び、忍耐強さも身についたと感じています。今は2歳児の担任をしています。子どもの気持ちに寄り添い受け止めながら成長を見守っています。これからも笑顔で楽しい保育士人生を送っていきたいです。

(掲載年度:2020年度)

クライエントの話をよく聞き、こころの悩みに寄り添える心理士をめざす

  • 大先 真規子さん
  • 埼玉県 スクールカウンセラー 2016年度大学院卒業

大学1、2年生のとき、障がいのある子もない子も、ともに楽しむサマースクールに参加しました。
そこで多くの出会いを経験したことが、子どもの心理に関わる仕事をするきっかけとなりました。

相談室に来る学生、教員や保護者のサポートをするのがスクールカウンセラーの仕事です。
親身になって話を聞いたり、ともにスポーツを楽しんだりすることもあります。

東京成徳大学は学生と先生の距離が近く、どんなことも受け入れてくれます。
だから私も積極的に先生に相談するようになり、漠然としていたカウンセラーへの夢を実現することができました。
まだ知識も経験も浅いのですが、クライエントに向き合いながら、日々勉強していきたいと思います。

(掲載年度:2018年度)

ファッションとマネジメント、両方の知識を身につけられたことが強み。

  • 菊池 和寛さん
  • 2013年卒業・株式会社ユナイテッドアローズ

大好きな「服」を仕事にしたい。でも、服が好きなだけではビジネスとして成立しない。
そんな想いが入学前からあり、東京成徳大学なら服の勉強をしながらマネジメントの視点も養えることに魅力を感じて進学しました。

大学時代、さまざまな企業の経営者による講義では積極的に質問しました。
その結果、トップに立つ人の考えを伺ったことで視野が広がり、いろいろな立場からの視点を養うことができたと思います。

また、ゼミでの「財務諸表からアパレル企業を分析する」という取り組みは、就職活動中に企業分析で役立ったばかりでなく、世間のブランドイメージとは異なるリアルな会社の実態を知ることができたほか、現在でも競合他社を研究するうえで活用しています。

(掲載年度:2016年度)

先生からのメッセージ

人間としての成長を実感してください

  • 新井 邦二郎先生

東京成徳大学のよいところは、大規模校とは異なり程よい規模なので、学生と教職員の距離が近いこと。また大学の雰囲気が和気あいあいとしていて、いわゆる「面倒見」のよい大学です。大学生時代は、人生や進路について悩むことが少なくありません。社会の組織にまだ組み込まれていない、この自由な4年間に、大学生は試行錯誤します。そうした学生をサポートします。大学での学びは、高校までの学習と異なるところがあります。大学は、卒業に必要な科目のほかに、学生が自分で自由に選択して学ぶ科目がたくさん用意されています。自分の視野を広げるチャンスです。また、次の受験を心配することなく、自分の関心・興味に沿って深く学習することもできます。東京成徳大学は、一人ひとりの人生や学びに関心を持ち、支援していきたいと考えております。

(掲載年度:2020年度)