大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

大阪府 私立専門学校
大阪工業技術専門学校

school

就職サポート

個々の学生に対する「細やかな進路支援」をモットーに学生対応を行っております。

就職サポート1の写真

就職担当の部署名は「進路支援室」。就職課ではありません。
これは「進路を支援する」という考え、つまり「進路」の中に「就職」があり、「大学・建築士専科への進学」や「インターンシップ」なども進路の一つであるという考えによるものです。
個々の学生に対するきめ細やかな支援をモットーに学生対応を行なっています。

全学科週に1回、仕事研究や履歴書、面接対策などのキャリアデザイン授業なども実施していますが、もっとも注力しているのは個々の学生に対して、それぞれの希望や適性にマッチした支援・アドバイスを行うことです。親身になって何度も学生と向き合い、真の意味での個別支援・指導を行っています。

OCTの進路支援室では、就職・進学をゴールとするのではなく、長く業界で働き続けるための支援を行っています。

教員陣は業界経験者、または現役で活躍する業界人

就職サポート2の写真

進路支援は教員(クラス担任)と進路支援室職員との共同業務です。日々の中で教員陣と進路支援職員とが細かな学生指導を行っています。
教員陣は業界経験者または現役で活躍する業界人です。建築業界やインテリア業界、製造業界等の"今"を熟知しており、就職先を考える上で重要な、リアルな業界動向・市場動向・今後の展望などを授業を通じて学生へ伝えています。

進路支援室には、キャリアコンサルタント有資格者、人材サービス業界経験者などの専門の職員が常駐しており、それぞれのキャリア・スキルを生かした学生指導を展開。年々変化する就職環境・市場に長けたスタッフが直接指導を行っています。

30,000人以上のOCT卒業生が業界の中心人物として活躍

就職サポート3の写真

大阪工業技術専門学校の歴史は125年。
この歴史が最も生かされるのが就職先企業、団体の充実度です。現役で活躍する業界人を含めた業界経験教員達の縦・横の企業とのつながりは、就職に際して大きな力を発揮しています。

また125年の歴史の中で30,000人以上の卒業生を輩出し、多くの卒業生が、経営者や企業の中枢など現在の業界を支えるポジションで活躍しています。卒業生が在籍する様々な分野の企業とつながりがある中で学生支援が出来るというのは、歴史を持つ学校ならではのサポート力です。

本学内で学校単独の会社説明会・見学会の実施など、様々な場面で学生の就職活動をサポートします。