進路ナビ公式facebook

大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

長野県 私立短期大学
信州豊南短期大学

TEL
0120-100-405(入試広報室)
E-mail
news@honan.ac.jp
URL
https://www.honan.ac.jp/
school

司書、心理、医療事務、学びと資格取得―言語コミュニケーション学科
子どもの心によりそえる保育者を目指して―幼児教育学科

信州豊南短期大学には言語コミュニケーション学科と幼児教育学科の二つの学科があります。
【言語コミュニケーション学科】基礎プログラム、ゼミナール、専門科目プログラム(キャリア支援科目含む)の3つのプログラムから構成されたカリキュラムを用意。特に専門プログラムの中のキャリア支援科目では実践力の養成を目的にビジネスマナーなど実務に即した内容を学んでいきます。また、公務員対策授業に力を入れ、授業と特別講座の2本立てで図書館司書等の公務員を目指す皆さんを徹底的に支援しています。専門プログラムは図書館司書・学校司書や心理・医療福祉、サブカル・日本文学などのフィールドが用意され、各フィールドに絞った学び、いくつかのフィールドを自由に組み合わせた学びが可能となります。特に「心理・医療福祉」ではピアヘルパー資格や医療機関への就職に有利な医療事務資格の取得を目指した授業を受講することもできます。充実した心理・医療福祉フィールドを皆さんに提供していきます。また、情報関係科目のさらなる充実を図りWEBデザインの国家資格取得に向けて授業を行っています。
図書館司書資格養成科目をすべて卒業要件単位に認定することにしていることから、図書館司書の資格がとりやすくなりました。このことにより学校司書養成科目(こちらは卒業要件外)の導入もスムーズに進みました。図書館司書と学校司書の両方の取得を目指すことが可能となり、図書館司書養成課程がさらに充実しました。
日本文学やサブカルチャーについて学ぶフィールドや英語、国際文化を学ぶフィールドも充実しています。
とりわけ5か月間に及ぶニュージーランド南島のクライストチャーチにあるカンタベリー大学への留学も特色の一つです。ニュージーランドで取得する15単位は、帰国後すべてが卒業要件単位として認定され、留学しても2年間で卒業が可能です。留学の夢をこの学科でかなえてみませんか。
【幼児教育学科】では2年間で保育士と幼稚園教諭の2つの資格を取ることができます。ピアヘルパーやネイチャーゲームリーダー、キッズスポーツインストラクターなどの資格取得も可能で、保育者としての幅が広がっていきます。音楽、図工、体育はもちろん、音楽遊びなど多彩な表現活動を学ぶ科目も用意され、得意分野を持ち、子どもの心のわかる保育者を育てています。

school_main_pic

学校の特長

  • 学生寮あり
  • 車通学OK
  • 海外に姉妹提携校あり
  • 卒業後も就職支援継続
  • 海外研修・留学制度あり
  • アルバイト紹介制度
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金制度あり
  • 他学科編入可
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • セメスター制
  • 学外入試あり
  • 自然が豊か
  • デジタルパンフレットあり

信州豊南短期大学からのニュース

新入生を迎え、新年度(2022年)がスタートしました

信州豊南短期大学からのニュース画像[1130]

言語コミュニケーション学科、幼児教育学科とも新入生を迎え、新年度がスタートしました。コロナがまだまだ落ち着かない状況ですが、90%以上の授業を対面で行っています。
一部行っているオンライン授業も対面授業と対面授業の間に行われることもあり、基本的には教室で行っています。安全面と授業の継続と両面を考慮しながらの実施となります。対面授業においてもオンライン授業の良い点を取り入れて行うなど、より分かりやすい授業の実施に取り組んでいます。

学生がつくるオープンキャンパス5/28(土)開催予定!!

信州豊南短期大学からのニュース画像[1131]

信州豊南短期大学に学ぶ学生自らが、短期大学での学びやその生活などをお伝えします。
言語コミュニケーション学科での学び、司書資格を取るにはどうしたらよいのか、そのために学生たちはどんな学びをしているのか、実際に学んでいる学生がお伝えします。学校の教職員がお伝えするのとはちょっと違った目線でのお話になるかと思います。
幼児教育学科でも保育士資格を取るために何をどんなふうに学んでいるのか、同時に幼稚園教諭を取ろうとすると学校生活はどんなふうになるのか、などなどすべて学生目線でお伝えします。
学校の雰囲気の最も感じられるイベントです。ぜひお出かけください。

医療事務技能試験に1年生12名が合格

信州豊南短期大学からのニュース画像[1132]

2022年2月下旬に行われた医療事務技能試験において、言語コミュニケーション学科の医療事務に関する授業を取っている学生のうち12名が合格しました。
学生たちは医療事務だけではなく図書館司書等の資格取得に向けて学んでいる学生が多く、合間を縫っての学習で合格を勝ち取っていきました。後輩の皆さんもぜひ頑張ってください。

施設・設備のポイント

学内施設、キャンパスの環境

施設・設備のポイント 写真1

学内にはそれぞれの学科に応じた施設が用意されています。幼児教育学科の施設としては音楽室、冷暖房完備の個室ピアノ練習室、図工室、保育実習室、コンピュータ室などが用意され、授業時間以外にも学習することができます。言語コミュニケーション学科でもコンピュータ室やセルフエデュケーションコーナー(コンピュータ完備)、視聴覚室、電子黒板としての機能を持った映像設備が導入された教室などが用意されています。
言語コミュニケーション学科では200インチの大スクリーンをつかった映像満載の授業や最新のコンピュータ設備が整い、ITを活用して学ぶことができます。
また、豊かな自然に囲まれたキャンパスは四季折々に、また天候によってさまざまな顔を見せてくれて訪れるものをあきさせることの無い信州豊南短期大学の一番の宝物です。春にはキャンパス内の道をおおってしまう満開の桜、5月には燃え上がるようなつつじやさつきの色、すずらんのような可憐な花をいっぱいに咲かせるドウダンツツジ、木々の緑、秋の燃え上がるような紅葉、墨絵のような雪景色。そして遠くにそびえる中央アルプスの雄大な姿を眺めながら食事ができる学生食堂。200名の学生がゆったりと食事ができるくつろげる場所となっています。

緑豊かな木々に囲まれたお茶室

施設・設備のポイント 写真2

豊南短大の中にはまるで京都の一角と間違えてしまうような別世界のお茶室、礼法室が設置されています。床暖房設備の整った本格的な施設です。礼法室では茶道部が毎週部活動を行っており、学校でのイベントの際、また学園祭にお茶のおもてなしを行っています。もうひとつ本格的なお茶室が設置されています。このお茶室は希望があれば見学することができますが、学園祭のときには解放していますので、ぜひご覧ください。

充実したコンピュータ設備

施設・設備のポイント 写真3

学内には2つのコンピュータ教室に約100台のコンピュータが設置されています。授業の空き時間には自由に使用することができます。また、学生ホールの自習スペースには6台のコンピュータが設置され、授業には関係なくいつでもインターネット検索やレポート作成等に使用することができます。
図書館や進路室にも自由に使用が可能なパソコンが設置されていますので、就職等に関する情報の検索や資料検索、レポート作成等が可能です。

お問い合わせ・アクセス

本部キャンパス

Address
〒399-0498
長野県上伊那郡辰野町中山72 マップ表示
TEL
0266-41-4411 (入試広報室) / 0120-100-405 (入試フリーダイヤル)
Access
◆JR飯田線「辰野駅」から徒歩25分、「宮木駅」から徒歩15分 ◆中央自動車道伊北インターから車で10分 ◆中央高速バス辰野PAバス停から徒歩5分

この学校の口コミを見る