大東文化大学の「中国文学科」詳細

大学

  • 埼玉県・東京都
  • 私立

大東文化大学 「中国文学科」詳細

オープン
キャンパス

共学4年制 [昼]定員70

文学部 中国文学科

中国文学科の学び

学部・学科・コース情報

中国の古典や歴史的な文化を総合的に理解し、 東洋文化に根差した知識や感性を養う。

文学、哲学・思想、歴史、日本漢文、中国語、書道芸術など、中国が長い歩みの中で生み出し、育んできた文化を中心に学習。中国古典について学びながら、現代中国へと理解を進めていきます。中国の文化そのものに深い造詣を持つ優れた人材の育成を目指します。

●学科のポイント
01.漢文読解力の養成
中国の文学・哲学・史学の古典文を読解することにより、漢文訓読力の向上を図ります。

02.中国文化の理解
文学をはじめ、哲学・思想、歴史、書道芸術などを通して、中国人の精神的背景となっている伝統的な文化への理解を深めます。

03.中国語を習得
基本的な中国語の能力を高め、中国語文献を読解できる能力を養います。

めざせる資格・検定

  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状
  • 博物館学芸員
  • 社会教育士(養成課程)

卒業後の進路

当学科で学んだ漢文の知識は、よりハイレベルな高校の教員への道が開かれます。もちろん日本の現代文や古文をしっかり学ぶことが条件です。学生の約半数が教員を志望し、中学校の国語と高校の国語・書道の教育職員(一種)免許状を取得し、卒業後は教員を目指す学生が大半です。

中国や台湾に留学して中国語を得意とする学生は、中国語を活かせる企業(中国や台湾との貿易会社・旅行会社など)や中国の企業に就職する人もいます。学生のなかには英語が得意でキャビンアテンダントになった人もいます。

【卒業後の主な進路】
・中学校教員、高等学校教員
・国家公務員
・地方公務員
・大学院進学
・出版・マスコミ業界従事者
・サービス業界従事者
・金融・保険業界従事者
・建設・不動産業界従事者
・製造業界従事者
・卸売・小売業界従事者
など

学費

2022年度

  • 入学金

    210,000円

  • 学費について

    ■学費
    授業料:733,000円
    教育充実費:271,000円

    ■諸会費
    学生自治会費:7,100円
    安全互助会費:1,800円
    青桐会費:8,000円
    学会費(初年度のみ):8,000円

大東文化大学の学部・学科・コース一覧

関連キーワードを選択して学校をさがす

学校の種類

エリア・都道府県

学びたい分野

おまかせ資料請求で
無料プレゼント

おまかせ資料 無料プレゼント おまかせ資料 無料プレゼント

「どの学校を選べばいいかわからない…」「行きたい学校が決まらない…」そんな学校選びに迷っている高校生へ
「興味のある分野」「通学希望エリア」をえらぶだけで、進路アドバイザーがおすすめする学校の資料をお届けします(無料)!

「かんたん3STEP」で完結!

  1. 学校の種類と気になる分野・系統を選択
  2. 通学希望エリアを選択
  3. 送付先を入力

学生さんを応援し隊!

今なら人気のガイドブックを
無料プレゼント中!

資料請求する