大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

進路ナビニュース

獨協大学英語教育研究会(DUETA)が3月6日にオンラインワークショップを開催

高校生のための進路ナビニュース

 獨協大学(埼玉県草加市/学長・山路朝彦)英語教育研究会(DUETA)は、3月6日(土)にワークショップ「小学校英語が変わる!-中学年の『音声』中心から高学年の『文字』への円滑な指導を目指して-」をオンライン上で開催する。児童英語教育の専門家である河合裕美氏(神田外語大学児童英語教育研究センター講師、副センター長)を講師に招き、新学習指導要領の全面実施から約1年を経た小学校における英語教育について考える。配信はZoomを利用。要事前申込、参加無料。
 2020年4月から小学校では新学習指導要領による指導が全面実施となり、英語教育においては新たに中学年(3・4年生)の外国語活動、高学年(5・6年生)の外国語教科が導入された。
 このたびのワークショップでは、児童英語教育の専門家である河合裕美氏が、新学習指導要領導入後の英語教育の変化や、英語初習の児童への指導概要、音声中心の中学年から文字中心の高学年へ移行する際の円滑な指導が目指すものなどについて解説。また、実際に小学校で行われている授業の疑似体験なども行う、視聴者参加型のイベントとなる。
 小学校の教師に限らず、中学校・高等学校の教師や大学生・大学院生など、英語教育に関心がある人であれば誰でも参加歓迎。概要は下記の通り。
 
◆DUETA第10回ワークショップ
「小学校英語が変わる!-中学年の『音声』中心から高学年の『文字』への円滑な指導を目指して-」概要
【開催日時】 2021年3月6日(土) 13:00~15:00
【開催方法】 オンライン講演会(LIVE配信、Zoomミーティング利用)
【参加費】 無料
【申 込】 下記URLより事前申込制
 https://www.dokkyodueta.org/blank/dai10kaiwakushoppu
【対 象】 英語教育に関心があれば誰でも参加可
【主 催】 獨協大学英語教育研究会(DUETA)
【講 師】 河合 裕美 (かわい ひろみ) 神田外語大学児童英語教育研究センター講師、副センター長
《プロフィール》
 上智大学外国語学部英語学科卒業、獨協大学大学院外国語研究科英語学専攻博士前期課程修了、青山学院大学大学院文学研究科英米文学専攻博士後期課程修了。専門は児童英語教育、応用言語学、音声教育。児童英語のスペシャリストとして、小学校教員向け・児童英語教師向け研修を多数実施。現在は、船橋市内の小学校で実践活動を行いながら、公立小学校における効果的な指導法や日本人児童の英語音声習得を研究している。