大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

進路ナビニュース

【独自取材】高校生の就職採用試験解禁、WEB試験を行う会社続々

高校生のための進路ナビニュース

2020年10月16日(金)より高校生の就職採用試験が解禁された。
今年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大で高校現場が大きな影響を受けたことで、企業による選考開始及び採用内定開始が、当初の9月16日から1カ月後ろ倒しとなった。
感染症対策の観点から、高校生の会社見学がオンラインで行われるケースなどもあったが、就職採用試験についてもWEBで行う会社が出始めている。

埼玉県の工業高校では、採用試験開始に向けて校内の会議室をWEB試験専用部屋に変えるなどの対応を進めていた。解禁日となった今日は、朝のホームルームを終えた生徒が早速部屋を訪れ試験準備を行っていた。担当教諭に話を聞いたところ、「筆記試験や適性検査だけでなく、面接についてもWEB実施となった企業もある。生徒全員がオンライン環境を用意できるわけではなく高校側のサポートも必要になる。また、試験の公平性がどのように保てるか懸念している」ということで、コロナ禍の新たな対応に追われている様子が見受けられた。これから約2週間にわたり試験が続くが、この高校では生徒の受験企業のうち全体の5%ほどがWEB試験を行うことになっている。

プレスリリース・情報提供はこちらから