職業から進路や進学先を考えよう!!はこちら

語る!仕事人 スペシャルインタビュー 語る!仕事人 スペシャルインタビュー 音響エンジニア/PAエンジニア

より高質、より効果的な音を追求するスペシャリスト

映画、TV、ラジオ、舞台で使用する音を調整して表現効果を高めたり、コンサートやレコーディングの際にさまざまな楽器の音やヴォーカルの声をひとつの音楽にまとめたりするのが、音響エンジニア。その中でライブやコンサート、イベントなどで活躍する人をPAエンジニアという。いずれもアーティストやディレクターの意図を理解し表現する能力が必要だ。

進学先音響エンジニア/PAエンジニアになるための進学先

進学先(例)
芸術、音響、放送系
大学
情報表現学科、舞台芸術学科 など
短期大学
メディア・芸術学科 など
専門学校
音響芸術学科、音響学科、映像音響学科 など
卒業後の主な進路
音響関連会社、レコーディングスタジオ、レコード会社、放送局、建築設計・施工会社 など

資格音響エンジニア/PAエンジニアの関連資格

  • 舞台機構調整技能士〈音響/1級・2級・3級〉(国)

音響エンジニア/PAエンジニアを目指せる学校を検索してみよう!

その他の業種をさがしてみる

職業マップ

仕事につながる資格を調べよう