職業から進路や進学先を考えよう!!はこちら

語る!仕事人 スペシャルインタビュー 語る!仕事人 スペシャルインタビュー 特殊メイクアップアーティスト

映画やテレビドラマ、舞台にリアリティを与える

映画やテレビドラマ、舞台の出演者に役柄に合ったメイクを施したり、架空の人物を作り上げたりする仕事。ゼラチンや血のりを用いて傷やアザを制作したり、特殊メイク専用のワックスで俳優を別人に変えてしまうものまで多彩だ。メイクを施される人物の骨格・肉付きを考慮し、リアリティを追求したメイクテクニックと、創造力を具現化する独創性が必要だ。

進学先特殊メイクアップアーティストになるための進学先

進学先(例)
美容系、芸術系、その他のメイクアップ系学科
大学
芸術学科、造形学科、化粧ファッション学科
短期大学
美容総合学科、美容ファッションビジネス学科など
専門学校
ヘア・メイク学科、特殊メイク学科、インナービューティ科など
卒業後の主な進路
化粧品メーカー、特殊メイク専門会社、ブライダルサロン、プロダクション、フリーランスなど

資格特殊メイクアップアーティストの関連資格

  • 日本メイクアップ技術検定試験〈1級・2級・3級〉など

特殊メイクアップアーティストを目指せる学校を検索してみよう!

その他の業種をさがしてみる

職業マップ

仕事につながる資格を調べよう