職業から進路や進学先を考えよう!!はこちら

語る!仕事人 スペシャルインタビュー 語る!仕事人 スペシャルインタビュー プロダーツプレイヤー

好きなことを仕事にすることは、決して楽な道ではないが、人生が豊かになる。

荏隈 秀一 えのくま しゅういち さん

千葉県生まれ。成田高校、敬愛大学を卒業後、一般企業に就職。

その後、千葉県成田市にダーツバー『Player's cafe STYLE』開店。

プロライセンスを取得し、現在に至る。

勤務先

Player's cafe STYLE(経営しているダーツバー)

年齢

34歳

賃金

秘密

ダーツバーを経営する傍ら、プロダーツプレイヤーとして活躍する荏隈秀一さん。ダーツの大会では、常に上位に顔を出す実力の持ち主でもある荏隈さんに、プロダーツプレイヤーとしての職業について伺いました。

仕事内容について具体的に教えてください。

経営しているダーツバー『Player's cafe STYLE』
経営しているダーツバー『Player's cafe STYLE』

年に18戦、日本全国で行われる「SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN」というソフトダーツのプロ戦に出場します。
詳細はこちら→http://japanprodarts.jp/

試合以外の日は、経営しているダーツバーで働きながら、ダーツの練習もしています。

現在の仕事に就いたきっかけは?

友人に誘われてダーツを始めました。ダーツがどんどん好きになって、ダーツを楽しんでもらえる場所を自分で作りたいと思い、ダーツバーをひらきました。その後、プロの世界に挑戦してみたいと思い、プロライセンスを取得し、今に至ります。

印象に残っている出来事は?

今年の5月20日、プロ戦で初優勝したことです。この日は、私の誕生日でした。それまで、決勝戦は3回経験していたのですが、どれも自分のダーツをすることができず、優勝を逃していました。ずっと優勝を目指して練習してきたので、まさかこの日に目標が達成できるとは、自分でも信じられなかったです。応援してくれていた方々にもとても喜んで頂けたので、強く印象に残る出来事となりました。

今後の夢や目標について教えてください。

最終的には、誰にも負けないプレイヤーになりたいです。JAPANツアーでは、前後半でポイントランキングがあるのですが、今期の前半では2位でした。具体的にはやはり1位は狙っていきたいですが、ランキング以上に、自分の納得のいく実力をつけること、そして、自分のプレーを見てダーツをやりたいなと思ってもらえるような魅力的なプレイヤーになることが目標です。

高校生へメッセージをお願いします。

プロダーツプレイヤーになりたい人は、たくさん練習して、仲間を大切にしてください。好きなことを仕事にすることは、決して楽な道ではないけれど、人生が豊かになります。失敗を恐れず、好きな道を究めてみてほしいです。

お仕事ワンポイント!

仕事で接する人

普段はお店に来るお客様、試合のときは他のプレイヤーや応援してくださる方々

必需品

ダーツ

役に立つ資格

JAPANプロライセンス

大事にしているものは

試合では、普段練習してきたことをしっかりやりきって、どんな状況でも自分のダーツができるように心がけています。

趣味

ダーツ

INFORMATION

『Player's cafe STYLE』のfacebookページはコチラ!
→https://www.facebook.com/Players-Cafe-STYLE-1808554549433225/

(掲載日:2017-09-19)