大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立専門学校
名古屋ウェディング&ブライダル専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

平日はサロン、週末はブライダルのヘアメイクを担当。

  • 杉森 蓮生さん
  • 株式会社マリエ 美容室マリエプラス千種本店プライダルサロン

美容全般をトータルにプロデュースする企業の、ブライダルサロンを併設した美容室に勤務。平日は美容師のアシスタント、週末はブライダルヘアメイクのアシスタントとして列席者のヘアメイクを担当しています。仕事の楽しさは、自分がヘアメイクをした人はもちろん、まわりの人にも喜ばれること。サロンワークにも興味が湧いて来て、もっと美容全般の知識と技術を身につけたいと思い、現在、3年後の美容師資格をめざし通信教育で勉強中です。

(掲載年度:2017年度)

アルバイトを通してウェディング業界に憧れるようになりました

  • 清水 玲花さん
  • 株式会社デコルテフォトグラフィー スタジオエイト

●本校に入学した理由を教えてください。
ブライダルヘアメイクを専門に学べる学校を探す中で、この学校はヘアメイクだけではなくドレスやネイル、エステなどウェディングのトータルビューティを授業に組み込んでいるのを知り、自分の希望以上の内容を学べる学校だったので、ここに決めました。

●現在はどんなお仕事をされていますか?
ウェディングの前撮りや後撮りのヘアメイクやお衣装合わせを担当しています。前撮りでは和装が多く色打掛や白無垢のコーディネート、小物を一緒に選んだりお着付にも携わっています。

●このお仕事を目指そうと思ったきっかけはなんですか?
高校生の時に結婚式場でエスコーターというアルバイトをしており、そこで実際に現場で働いている方々を見てウェディング業界に憧れていました。その中でもお二人に1番近い距離感だったのがヘアメイクさんで「自分もなりたい!」と思ったのがきっかけです。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うことは何ですか?
ブライダル検定です。学生時代、座学の授業の必要性をあまり感じていませんでしたが、現場では知識を持っていないとお客様に信用・信頼されないと実感しました。技術ももちろん大切ですが、基本的な知識と常識は身につけないといけないと思いました。

●どんなときに仕事でのやりがいを感じますか?
私たちは事前のカウンセリングやリハーサルは基本行っておらず、当日初めてお会いしてからどういう風にするか一緒に考えて決めていきます。お支度は1人で担当するので、衣装やヘアメイク、アクセサリーなどを1つずつ完成させていく達成感がとてもやりがいです。

●同じ業界を目指す高校生へ一言アドバイスをお願いします
ブライダルヘアメイクは自分で形にしていくので達成感があり、それがやりがいになる仕事だと思います。そして現場では、技術だけではなく人間力も必要です。技術面は学校でたくさん教わると思いますので、色々なものに触れて感性や人間性を磨いてください!

(掲載年度:2020年度)