大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

埼玉県 私立専門学校
ミス・パリ・ビューティ専門学校 大宮校

school

先生・先輩

先輩の声

美容効果でお客様を笑顔にしたい!

ミスパリを知ったのは、高校で実施された進路説明会の時でした。就職するか、美容部員になるか迷っていた私は一度見学に行ってみようと思いオープンキャンパスに参加をしました。メイクの体験を受け、その時の綺麗な先輩方に憧れたのと、先生と学生の距離の近さや、清潔感のある校内が好印象で、就職をやめ、ミスパリに決めました。
美容の専門知識で自分自身が磨かれる上に、お客様一人ひとりを美しく、笑顔にすることができます。自分自身の目標や将来像を設定するにはまずは美容専門学校に通う先輩方を見るのが一番!「なりたい自分」に出会うことが将来のヒントとなるため、積極的に気になる学校に足を運んでみてください。応援しています!

(掲載年度:2020年度)

みんなが仲良くなれる環境です!

  • 青木 咲華さん
  • 美容学科
  • 埼玉県立松伏高等学校卒業

高校2年生のころ、夏休みの課題でミスパリのオープンキャンパスに参加しました。都内の学校とも比較検討しましたが、会話が苦手な私にもフレンドリーに話しかけてくださった先生方や先輩方の印象が良く、ミスパリに入学を決めました。
美容師を目指したのは、小学生のころにくせ毛に悩んでおり、母親と美容室に行った際に、縮毛矯正をしてもらったことがきっかけです。その仕上がりに感動し「将来私もこんな風にお客様を喜ばせてあげたい!」と思い、美容師を目指しました。しかし今は様々な授業を通しヘアメイクアップアーティストや、ブライダルスタイリストという職業にも興味を持っています。
入学してすぐに美容師国家資格試験に向けた授業がスタートしますが、そこで必要となるワインディングという技術の練習に今は力を入れています。難しい技術になるため、はじめはなかなかキレイにできませでしたが、先生や先輩方の指導やアドバイスのおかげでコツを掴むことが出来ました!こういった技術は努力をすることで日々の成長に繋がるため自信につながります。
美容師を目指している皆さんも是非一度オープンキャンパスにお越しいただき、一緒にワインディング等やってみてください!

(掲載年度:2020年度)

先生からのメッセージ

心も体も美しく、それが美のプロフェッショナルの仕事です。

  • 浅賀寿美先生

私は元々ひどいニキビ肌でした。
皮膚科に通っても治らず、「最後の望み」とエステティックサロンへ。そこで正しいケアを教わり、ニキビが一つもない肌に戻った時は、本当に感動しました。“この感動を他の人にも伝えたい!”と思い、エステティシャンへの道を志しました。
今は専門学校の講師として、私が実際体験したような感動をお客様に与えられるエステティシャンをはじめとした美のプロフェッショナルを育てることを目標に頑張っています。
美を提供する職業は、お客様とダイレクトに触れ合い、その効果をきちんと自分でも確認できるやりがいのある仕事です。
美しいものやキレイなもの、おしゃれに興味のある皆さん、ミスパリで一流を目指しましょう!!

(掲載年度:2018年度)

美容をもっと好きになり、自信をつけてほしい!

  • 南波 進之介先生

学生一人ひとりが思い描く夢を実現するため、誇りと責任を持って学生と向き合い、日々の教育に力を入れています。より美容を好きになってもらい、実りある2年間を過ごせるよう、精一杯サポートさせていただきます。

(掲載年度:2018年度)