大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

沖縄県 私立専門学校
沖縄リゾート&スポーツ専門学校

(2020年4月開校)

school

先生・先輩

先輩の声

サッカーの楽しさを伝えるなかで、人として大事なことを全力で子どもたちに伝えていきたいです。

  • 今田 康介さん
  • アビスパ福岡株式会社 勤務  / 姉妹校卒業生

●仕事の内容とそのやりがい
アビスパ福岡のサッカースクールで、幼稚園から小学6年生までの子どもたちにサッカーを教えています。毎回の練習メニューを考えるのもコーチの役割なので、各年代に必要なことが身につけられるように内容を考えています。小3くらいまでは、とにかくサッカーを楽しむことを中心に、年齢が進むにつれて、技術的なことも少しずつ教えています。子どもを教える時は、自分が子どもの頃のことを思い出しながら教えることも多いですね。小さな子どもはとにかくほめる。うれしいとか、楽しいという気持ちを引き出せるようにしています。また、説明は分かりやすく、自分がやって見せる時間も大事にしています。
また、サッカーだけでなく自立した心が育つように、あいさつをはじめとするマナーはしっかり指導します。さらに、子どもたちだけでコートをつくるとか、自ら動くような機会をつくるようにしています。私自身、人生のすべてをサッカーから学んだので、子どもたちが人として成長できるように指導することがやりがいです。
でも何より、子どもと一緒にいつも楽しくサッカーができることがこの仕事の魅力ですね。

●お客様や職場を明るく元気にしているエピソード
子どもたちを楽しませるには、同じ目線で一緒に楽しむことが大事です。たとえば練習のなかで、自分もゲームに参加する時は、子ども相手だからといって手を抜くのではなく、真剣勝負の雰囲気で臨みます。もちろん、子どもたちに分からないように、裏でちょっとだけ手は抜きますが……。
本気でプレーすることで、お互いにテンションがあがりますし、子どもがいいプレーをしたらハイタッチして思い切りよろこび合うとか、そんな感じで指導しています。
初めてクラスに参加した子どもの保護者から、「子どもがあんなに楽しそうにしているのは初めてです」と言われたことがあり、うれしかったですね。

●学校で学んだことで役立っていること
いろんな先生方のお話を聞けたことです。スポーツの現場を経験している先生から経験談を聞くことで、仕事に対するイメージもわきましたし、実際に社会に出てからも、ふと思い出すことがあります。リゾスポは若い先生が多いので、先生でもあり、先輩のようでもあり、とても話しやすい環境でよかったです。

(掲載年度:2016年度)

どんなときもどんなお客様にも満足していただけるよう、最高のおもてなしを心がけていく

  • 渡辺 沙羅さん
  • ゼビオホールディングス株式会社 勤務  / 姉妹校卒業生

●リゾスポに入学したきっかけ
中・高校生の時にケガをしてしまい、その時にお世話になったトレーナーの方が、私の気持ちに寄り添ってくださったことで救われたので、私のようにスポーツでケガをしてしまい、苦しんでいる人に寄り添い、支えられる仕事がしたいと思い、入学しました。

●仕事内容
北は北海道、南は沖縄まで全国で約130店舗ある大型スポーツ店で、アスリートからビギナー、学生やファミリーなど、あらゆるスポーツ愛好家をサポートする接客販売をしています。

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
ゼビオでアルバイトをしていたときに、スポーツをしている人はスポーツ用品を使用しているので、お客様が求めているスポーツ用品を提供することができれば、スポーツをしている人の支えや、助けになれるのではないかと思い、就職しました。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
トレーナー実習で、選手やコーチたちから、人と人との信頼関係を築いていく難しさや、人との繋がりの大切さを学びました。ひとりじゃどうしようもない時に頼れる場所をつくってくれたトレーナーの仲間たちは、支えになってくれている人達がいる、ということを気付かせてくれ、私自身も人の支えになれる喜びを教わりました。

●仕事でやりがいを感じる時
お客様が求めているものや、お客様に合ったウェアやシューズを一緒に選んでいる時はすごく楽しいのですが、お客様からの感謝の言葉や、再来店してくださり、声をかけていただけたときに、喜びや、やりがいを感じます。

●今後の夢や挑戦したいこと
まだまだ未熟なところが多いですが、これからもスポーツ用品の知識やコーディネート力などを身につけ、どんなときもどんなお客様にも満足していただけるよう、最高のおもてなしを心がけていきたいです。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
私の話を聞いて、こういった販売の仕事でもアスリートからビギナー、そしてスポーツを愛する人の支えになると認知していただけると嬉しいです。私は勉強が得意ではありませんでしたが、自分なりの目標を持ち、今の仕事につきました。自分の心がけ次第でどんな自分にもなれると思うので、皆さんも頑張ってください!

(掲載年度:2020年度)