大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

兵庫県 私立専門学校
神戸元町医療秘書専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

専門学校で学んだことは必ず将来の自分を支えてくれますよ

  • 中村 遥香さん
  • てらしまこどもクリニック 勤務

●本校に入学したきっかけ
オープンキャンパスで対応してくださった先輩方の感じが良く、このような先輩のいる学校で学びたいと思ったからです。

●仕事内容
てらしまこどもクリニックで受付と会計を担当しています。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
ビジネスマナーです。専門学校では、挨拶の仕方や敬語の使い方など、社会人としての基本から教えていただいたことで、当たり前のことを当たり前に実践することが自然とできるようになりました。

●仕事でやりがいを感じる時
患者様がお帰りになられる際に、「ありがとうございます」と感謝の言葉を頂いた時や、小さな子ども達の笑顔を見ることができた時に、とてもやりがいを感じます。また、「受付さんの笑顔が素敵ですね」とお声がけ頂いたことがあり、すごく嬉しかったのを覚えています。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
医療事務になるには、覚えないといけないことや、取らなければならない資格がたくさんありますが、専門学校で学んだことは必ず後で自分を支えてくれます。頑張ってください。

(掲載年度:2020年度)

先生と生徒の距離がとても近くて、安心して夢を追うことができました。

  • 山路 美優さん
  • 医療法人沖縄徳洲会 神戸徳洲会病院 勤務

●本校に入学したきっかけ
最初はパンフレットを見て、いいなと思い、オープンキャンパスに参加しました。そこで先生と生徒の距離がとても近いと感じたことと、雰囲気のいい学校だと思ったことが進学を決めたきっかけです。学校生活は1年間だったので、勉強、資格取得、行事…と、とにかく忙しかったです。でも、時間を上手に使って行事も思いっきり楽しむことができました。

●仕事内容
午前中は受付や会計業務、午後からは、カルテのチェックや保険証の確認業務などを行っています。

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
一番の理由は、医療の仕事は安定しているからです。小さい頃から、受付の仕事に憧れていました。受付の中でも、医療機関は全国どこにでもあるし、絶対無くならないので安定しているなと思い、目指そうと思いました。

●仕事でやりがいを感じる時
フロアで患者様が目的の場所が分からずお困りだったので、お声がけして対応した際、お帰りの時にわざわざ受付までお礼を言いに来てくださった時はとても嬉しかったです。誰かのお役に立てたと実感できると嬉しいし、やりがいを感じます。また、一緒に働いている先輩から「いつも明るくていいね」「笑顔が素晴らしい!」と褒められた時も嬉しくて、もっと頑張ろうと思えます。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
パソコン操作も多いので、入力作業を早く、正確にできるタイピング練習は在学中にやっていて良かったなと思います。それとビジネスマナーがしっかり身についていること。患者様対応の際はもちろんですが、先輩や職員の方とお話ししたり、対応する際にも大いに役立っています。

●今後の夢や挑戦したいこと
今の目標は、先輩のようになること。先輩はどんなことにも対応できる方なので、私ももっともっと医療事務の知識を増やし、先輩のようにどんなことにも対応できるような人になりたいと思っています。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
現場では、患者様からクレームを受けることもあります。またイライラしている患者様からきつい言葉を投げかけられることも。でも、そこでくじけないで欲しいです。どんな時もしっかり対応できるように、ビジネスマナーを身につけておけば、患者様に不快な思いをさせることは最小限で済みます。学生時代に学ぶことをしっかり身につけて、現場で一緒に頑張りましょう。

(掲載年度:2020年度)