進路ナビ公式facebook

大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛媛県 私立専門学校
河原医療大学校

school

先生・先輩

先輩の声

患者様にあった看護をしていきたい

実習で改めて看護師は患者さまの為に日々安全・安楽を考え、ケアに当たっているということを感じました。当たり前のことですが一人ひとりの個別性に合わせた対応を行っており、それを見て私もより高い技術を身につけ、患者さまにあった看護をしていきたいと強く思いました。
 実習中は先生が常に近くでサポートしていただいているので、ちょっとした悩みでも相談することができ安心して、また指導者の方が患者さまとの関わり方や技術においての的確なアドバイスをしていただけるため、充実した実習を送ることができました。
 これから授業で正確な知識を身につけ、演習で経験を積み、病院実習で実際に患者さまと触れ合うことで看護技術を修得していけるように取り組んでいきたいと思います。

(掲載年度:2021年度)

作業療法参加型実習で様々な評価を経験できました

 作業療法参加型実習に則った実習で様々な評価を経験させていただきました。評価の際の注意点や観察ポイント、評価から治療に至るまでの思考プロセスについても教えていただき、実際に治療を経験することもできました。
 実習は学校で得た知識を「統合」の練習をすることも目的の1つなので重要性が高く、実際の臨床の場で活かすことができる機会はとても大切だと感じています。
 学内では疾患・障害について勉強することはできますが、実習では患者様の賞状や生活環境など全く同じ症例はなく、その人に応じたアプローチが必要になってきます。そのため病前の日常生活活動や生活様式など、最初の問診がとても重要になってくると感じました。次の実習に向けて、学内での学習を励んでいきたいと思います。

(掲載年度:2021年度)

学んだ知識や技術を自分の中で蓄積していきたい

 実習では講義で学んだ知識を実際に実習で取り組むことによって理解が深まります。技術の習得には実習を重ねていくことが大切であり、ったくさんの経験を積むことが自信に繋がっていくのだと思います。実習はクラス全員で同じ課題に取り組みますが、それぞれの進み具合にあわせて先生方が丁寧に分かりやすくサポートしていただけるので安心して取り組めます。
 難しいと感じることもありますが、同時に新しい技術を修得していく楽しさと達成感も感じています。2年間という限られた時間ではありますが、実習の時間を有効に使って、一生懸命実習に取り組み、技術をしっかり身につけていきたいと思います。

(掲載年度:2021年度)

先生からのメッセージ

人々の健康を支える看護を共に学びましょう

人々の心も身体も支えていく、そんな看護師の仕事を進路の選択肢として、考えてみませんか?関心のある方は是非オープンキャンパスに足を運んでください。

(掲載年度:2021年度)

国家資格を目指して一緒に頑張りましょう

進路を決める時には、できるだけたくさんの人の話を聞き、できるだけたくさんの情報を集めましょう。いろんな職種があることが分かり、いろんな職種を薦められることもあると思います。 たくさんの候補の中から、しっかり悩んでこれだ!という1つを「自分で」決めてください✌ 他の誰でもなく、「自分」で決めることが進路を決めるときに最も大切なことです。

(掲載年度:2021年度)

これから人生で一番楽しい時がやってきます!

今、居眠りすれば、あなたは夢を見る 今、学習すれば、あなたは夢が叶う 歯科衛生士を目指して一緒に頑張りましょう!

(掲載年度:2021年度)