進路ナビ公式facebook

大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

大阪府 私立専門学校
大阪こども専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

保育の仕事は、毎日感動でいっぱいです!

  • 大西 詩文さん
  • 学校法人圓光寺学園 ひじり幼稚園 / 大阪こども専門学校 2019年卒業

●本校に入学した理由
オープンキャンパスに行った際、明るい雰囲気で先輩や先生方が楽しそうにしているところを見て、ここで学びたい!ここなら頑張れる!と感じ、入学を決めました。

●このお仕事を目指そうと思ったきっかけ
幼少期から、子どもの前でピアノを弾いたり踊ったりしている先生に憧れの気持ちを持っていました。子どもが好きということはもちろんですが、子どもや保護者など誰かの為に頑張ることができる仕事がしたいと思い、幼稚園の先生を目指そうと思いました。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
手遊びや絵本の読み聞かせ、また手作りおもちゃや壁面制作などの実践的な授業は、現在の保育中にとても役に立っていると感じます。

●仕事でのやりがい
子ども達からの、「大西先生ありがとう」「大好き!」そんな言葉に日々やりがいを感じています。
また、他の先生に認められたり、保護者の方から「お家で先生の話をしています、いつもありがとうございます」と言っていただけたときはとても嬉しいです。

最近嬉しかった事は、発達支援の子どもが居るクラスで、初めは子どもとの信頼関係を作るのが難しかったけれど、毎日声かけをしたり、笑ったり泣いたりしているうちに、信頼関係を築いていけたことです。今では私の話を聞き入れてくれて、落ち着いて過ごすことができています。

●今後の夢や挑戦したいこと
幼稚園で様々な事を経験し、保育を自分の強みにしたいと思っています。また保育業界だけでなく、その保育の知識を活かした他の仕事ができるように、夢を広げていきたいです。人生はまだまだこれからです!今後も誰かの為に動き、沢山の人の笑顔を引き出せるような人間でありたいと思っています。

●同じ業界を目指す高校生へ一言アドバイス
保育士や幼稚園の先生の仕事について「子どもは可愛いけど、辛い、大変、人間関係が怖い」というイメージがありませんか?正直、私もそう思っていたことがありました。しかし、実際に働いてみて思うことは、子ども達といっぱい笑っていっぱい泣いて、一緒に成長していく事は、最高に幸せだということです。もちろん大変なこともありますが、日々の保育の中で子どもの成長を感じることができ、毎日感動でいっぱいです!ぜひ皆さんも保育の仕事を目指して頑張ってみてください!

(掲載年度:2021年度)