進路ナビ公式facebook

大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

神奈川県 私立専門学校
横浜ビューティー&ブライダル専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

トータルビューティー科があることに魅力を感じ、入学を決めました。

  • 笹川 紗里さん
  • ELCジャパン株式会社 横浜高島屋エスティローダ 勤務

私が働いているお店はデパートの1Fにあり、お客様は50代以上の方が多いですね。学校で教わった言葉の使い方や声の大きさ、話すスピードに変化をつけてうまくコミュニケーションをとるように気をつけています。相手の話をうまく聞き出すときは、低い声で落ち着きと安心感を出したり、話の最後はゆっくりとしたテンポで終わらせるようにするなど、教わったことを活かしながら常に丁寧な接客を心がけています。
お店のスタッフは14人で、全員が美意識を高く持って接客しています。それぞれの商品について、特徴や使用方法、トークの仕方など、大事な情報をお互いに共有し合っています。ベストな状態でお客様に紹介できるために、日頃からスタッフ同士でコミュニケーションをとるようにしています。
カウンセリングでは、お客様の話をいろいろと聞き、必要としているものに合わせた商品をお勧めしています。シワが気になる方であれば、スキンケアの指導や美容成分入りの肌にあったコンシーラをお勧めします。その際は、どんな生活パターンをしているかもポイントです。仕事で忙しい方は、手早くカバーできるものにして、毎日続けられる商品を選びます。
お客様が何度も来店して私の名前を覚えてくれたり、紹介した商品に満足したり、提案したお肌のお手入れ方法やメイク方法に喜んでくれると、やりがいを感じます。また、「笹川さんに接客してもらえて良かった」と言ってくれる方もいて、とても嬉しくなります。
働きはじめて4年たちますが、思っていたよりも奥が深い仕事で、日々力不足を実感しています。これからさらに、知識や技術を身につけお客様により信頼していただき、感動をつくりだせる美容部員になりたいです。その目標に向かい、日々努力をしていきたいと思います。これから美容業界を目指す方には、いろいろなことに興味を持ってチャレンジして欲しいですね。新しさが求められる職業なので、情報に敏感になっておくことも必要です。

(掲載年度:2016年度)

この学校には学生を育ててくれる独特な厳しさがあります

  • 篠原 愛恵さん
  • Violet 勤務

●入学理由
美容師国家試験の合格率が最高ランクという点に魅力を感じて入学しました。
はじめは美容科以外で考えていたため、他にコースがたくさんあるのも決め手でした。

●現在の仕事内容
表参道で美容師(スタイリスト)として働いています。1週間は名古屋の店舗で働いています。ヘアメイクのお仕事、雑誌や広告、インスタグラムのお仕事もしています。今後はフォトウェディングなどのお仕事にも携わらせていただく予定です。

●目指したきっかけ
当初はブライダルのお仕事をしたいと考えていたのですが、美容師の国家資格を得るために入学した美容科で学んでいく内に、美容師がやりたい仕事に変わっていきました。

●学校で学んだことで役立っていること
美容師免許取得のために、時間内で施術を終える練習を何度も行いました。今ではその経験が役に立ち、手際良く施術を行うことができています。

●仕事でのやりがい
お客様、読者に可愛いを共感してもらった時にやりがいを感じます。arという雑誌に初めて掲載していただいたときに、その作品が読者投票で3位に選ばれたんです。本当に嬉しかったのを覚えています。

●印象に残っている先生、お世話になった先生
1年生の時の担任の先生方です。一緒に嬉し泣きをしてくれたり、コンテストの作品を考えてくれたりと本当に楽しかったです。

●就職活動中に大変だったこと
お店の下見はたくさんしました。お客として、店舗に伺ったこともあります。

●今後の夢や挑戦したいこと
Violetはお店の取り組みがたくさんあるので、やりたいことがたくさんできます。2017年の夏からは高校生、学生に向けたビューティーのセミナーも行っています。やりたかったウェディングの仕事にも関われることになったので、頑張っていきたいと思っています。

●高校生へのアドバイス
サロン選びはもちろん、目標となる尊敬できる人を見つけることが大事です。
その人についていきたいと思うと頑張れます!

(掲載年度:2018年度)