大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

大阪府 私立専門学校
大阪医療秘書福祉専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

身につけた知識や資格は、自分の自信になりました。

●本校に入学したきっかけ
学校探しをしていく中で、この学校のオープンキャンパスに参加しました。スタッフの先輩方が優しく迎えてくれ、生徒が中心となり楽しそうに説明をしてくれました。そこで、学校の明るい雰囲気に惹かれ、イベントや行事がたくさんあることや教室も清掃が行き届いていてきれいだったことなどが決め手になり、この学校への進学を決めました。学校生活は楽しかったです!大変だと感じる時もありましたが、それでも友達と一緒に勉強したり、先生方もしっかりサポートしてくれたので、乗り越えることが出来ました。

●仕事内容
小児専門病院で、受付や会計、診察室業務など、幅広い仕事に携わっています。受付・会計では保護者の方の応対が中心。診察室業務では患者様の名前を呼んで診察室に誘導したり、診察時にドクターが診察しやすいようにサポートしたり、体重を測ったりしています。患者様はお子様なので、不安を取り除いてあげるのも私たちの仕事。積極的に声がけをしたり、笑顔での応対を心がけています。仕事でやりがいを感じるのは、お子様や保護者様から「ありがとう」と感謝された時ですね。

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
きっかけになったのは、こども病院を舞台にした医療ドラマでした。それを観て、子どもと関わる仕事がしたい、医療機関で働きたいと思ったんです。病院は怖いところ、というイメージを持っているこどもたちを変えてあげたいと思ったこともきっかけになりました。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
受付では多くの方と接したり、電話での応対もあるので、敬語や言葉遣いを学べたことはとても役に立っています。勉強以外でも、オープンキャンパススタッフを経験したことで、初対面の人ともスムーズにコミュニケーションできるようになったことは、今の仕事で大いに活かせています。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
私は、この業界のことが全く分からず入学しました。でも、優しい先生、楽しいクラスメイトと日々勉強する中で、どんどん知識が増えていき、とても楽しい2年間を過ごすことができました。まだこの業界のことがよくわからず不安な人もいるかもしれませんが、入学してから自分のしたいこと、目指す将来像もきっと見えてくると思います。頑張ってください。

(掲載年度:2020年度)

努力の楽しさを学んだ2年間。ずっとずっと成長し続けたい

●本校に入学したきっかけ
医療事務系の学校を探していた際、本校のオープンキャンパスに参加しました。雰囲気や検定・学校行事等の取り組みに興味を持ち、特に三幸フェスティバルに全力で取り組んでいた先輩方の姿を見て、自分自身も先輩方のようになりたいと感じ、本校を選びました。また、当初は医療秘書科に興味を持っていましたが、せっかく専門学校に行くのであれば、更に難しい資格取得に挑戦したいと感じたため、診療情報管理士科を選択しました。

●仕事内容
医師事務作業補助者として、主に医師の補助業務としてカルテの代行入力や書類作成、患者様への検査・予約案内、電話対応などを行っています。

●この仕事を目指そうと思ったきっかけ
2年次の病院実習で、診療情報管理士の業務実習の合間に、医事課の各事務業務の見学をさせていただきました。その際、医師事務作業補助者の見学を担当してくださった方の所作や言葉遣い、医師の行動を先読みして行動しながら業務を行なっている姿に大変感銘を受けました。診療情報管理士の業務も学ぶことが多くやりがいを感じましたが、デスクに向かうことが多い診療情報管理士より、医師・看護師・コメディカルなど他職種と関わることができ、かつ患者様とも接することができる医師事務作業補助者の方が自分に合っていると思い、目指しました。

●仕事でやりがいを感じる時
定期的に来院される患者様方に少しずつ顔や名前を覚えてもらえていることや、『いつもありがとう』などの言葉を掛けて頂けることがやりがいに繋がっています。また、現在は様々な診療科の担当を任せていただいているので、更にスキルアップを目指しつつ、誰からも頼られる存在になれるよう努力します。

●今後の夢や挑戦したいこと
他職種ではありますが、生涯働き続けている母が私にとっての憧れの存在であるため、結婚出産を乗り越えて生涯働き続けたいと思っています。また、医師事務作業補助者としても更にスキルアップを目指し、誰からも頼られる存在になれるよう努力します。

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
専門学校に入学してくる人たちのスタートラインはみんな同じです。入学することに不安を抱えているかもしれませんが、入学してから将来に向けて学んでいくので安心してください。明確な目標がある人も、まだ将来の道を悩んでいる人も、自分が選んだ道を信じて進んでください。

(掲載年度:2020年度)