大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立専門学校
トライデント デザイン専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

グラフィックデザイナー 全世界300万ダウンロード突破のゲームのイラストを手掛けています!

  • 篠田 知子さん
  • 2014年卒業

入社2年目の現在、人気スマホゲーム「ユニゾンリーグ」のデザインを担当しています。これも、トライデントで基礎と実践力を身につけたおかげ。「世界の人びとに、私の絵を見てほしい」という夢が、着々と叶っています。

(掲載年度:2018年度)

インテリアデザイナー 独立して誇りを持って、沢山の人たちに喜んでもらえる仕事をしています

  • 山上 弘さん
  • 2007年卒業

現在は高校の同級生と共同で建築事務所を経営しています。トライデントで勉強していた時は漠然と誰かに喜んでもらえる仕事がしたいと思っていました。そんな小さなきっかけが今のインテリアの仕事の誇りにつながっています。

(掲載年度:2018年度)

学生時代の経験は絶対自分を成長させてくれます

先生方は皆とても気さくで、一人ひとりのことをとても想ってくれます。私を育ててくれた大好きな学校です。ぜひ入学して「新しい自分、新しい世界」を発見してほしいと思います。社会人になってからも「未知への挑戦」は続きます。新しい課題や問題に尻込みすることもありますが、これからもトライデントで学んだことを忘れずに日々成長していきたいです。

(掲載年度:2020年度)

先生からのメッセージ

自分への投資を惜しむべからず!

グラフィックデザインに限らず、「作品を創る」には「道具」が必要です。作品制作には新しい画材が必要になることもあります。「遊びに使うお金はあっても課題に使うお金はない」などと言わず自己投資を惜しまないでください。その投資は未来の自分へ還り、しっかり学べば必ず自分の希望する職種に就くことが可能です。

(掲載年度:2020年度)

卒業生、在校生の奮闘が刺激になる!

NEXCO中日本キャラクター「みちまるくん」の動画を制作している在校生がいたり、「機動戦士ガンダムシリーズ」や「モンスターハンター」「ドラゴンクエスト」のエンドロールには、トライデントの卒業生の名前が出ていたり、業界で頑張っている同級生や先輩たちが身近にいることは、制作の大きな励みになっています。

(掲載年度:2020年度)

インテリアデザインの仕事はこれから増えます!

自分の好きなものに対しては熱心に努力するもので、自然と上達していき必ず自分の未来を創ることが出来ます。
学べる環境の中で課題をこなしていくうちに、グングンとスキルアップしていく姿はまさに学生の特権であり、今後の活躍を期待しています。

(掲載年度:2020年度)