大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立専門学校
専門学校 トヨタ名古屋自動車大学校

school

先生・先輩

先輩の声

将来の選択肢が幅広いことが魅力

教材が2人に1台と実習環境が整っており、より深く学ぶことができると思い入学を決めました。
また、入学後にも内部編入など自分に合ったコース選びができ、将来の選択肢の幅が広いことにも
魅力を感じました。私は、自動車整備科で入学しましたが高度自動車科を卒業したほうが将来のキャリアアップ
のスピードが速いと感じ編入を決めました。現在私は高度自動車科3年生で故障診断などをメインに学んでいます。実際にトヨタの整備士の方々が研修で行う内容のトラブルを授業で実践しています。この経験が、就職後に即戦力として活躍できるものと思っています。私の目標は、お客様の求める整備のクオリティーを担保するだけではなく、
お客様のご用命の真の意図を、汲み取ることができる整備士になりたいと思っています。

(掲載年度:2022年度)

私にしかできない応対を!

私はもともと幼少期から車が大好きで、将来は自動車関係の仕事に就きたいと思っていました。そんな時に見つけたのがショールームスタッフ科です。トヨタ自動車販売会社への就職率が100%であることや、車の知識はもちろん、お客様応対や事務作業、POP作成、フラワーアレンジメント、着付けなど幅広い内容をそれぞれ専門の方から学べることに魅力を感じました。お客様応対の授業では、実際のショールームに見立てたコンシェルジュラボでより実践的なロールプレイングをします。クラスメイトと反省点をお互いに探してお客様に満足いただけるような応対ができるように切磋琢磨しています。基本の応対に加えて、自分らしさを出すことで私にしかできない応対力を身につけることができ、やりがいを感じます。

(掲載年度:2022年度)

夢を実現する環境がそろっている!

私は少しでも早く現場で活躍したいと思い、2年間という限られた時間で国家2級自動車整備士の資格を目指す自動車整備科に入学しました。数ある学校の中でもトヨタ名古屋自動車大学校を選んだのは、「規模の大きさ」「教材の多さ」「トヨタの最先端技術を学べる」という3点に魅力を感じ、この学校なら短期間で自動車整備の技術を向上させることができると思ったからです。授業は午前中に座学を学び、その内容を午後の実習で実際に見て作業を行うので、その日のうちに理解を深めることができます。また、先生方がとても熱心で、授業の分からないところはもちろん、放課後の自習でも私たちが理解することが出来るまで解説をしてくれます。クラスメイトも勉強意識の高い方が多く、自分自身が成長するのには申し分ない環境だと思っています。就職後は早く一人前の整備士になって、お客様に修理を任せて良かったと思われるように頑張ります!

(掲載年度:2022年度)

先生からのメッセージ

将来の仕事をイメージしよう

国家資格を取得されたあかつきには、各自動車メーカのディーラーと呼ばれる販売店でエンジニアとして勤務します。
資格を活かしながら車を点検整備していくわけですが、ただ車を直すだけではなく、お客様に作業内容を説明したり、ご依頼事項プラスαの作業を行っていくことで「ありがとう!」と言っていただけるように成長していきます。
自分の技術に自信と誇りを持てるようになり、お客様が安心・安全に乗っていただくことに喜びを感じられるようになるでしょう。

(掲載年度:2022年度)

スマートフォン版はこちら