大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

神奈川県 私立専門学校
横浜医療秘書歯科助手専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

後輩から目標にされる存在になりたい。

  • 尾崎 麻里さん
  • 医療秘書科
  • ユミカ内科小児科ファミリークリニック 勤務

人の役に立つ仕事がしたいと思ったのが、医療の仕事をめざしたきっかけです。現在私の仕事は、受付事務とドクターの診察介助。受付では患者様の会計や電話応対などを、診察補助ではドクターが診察しやすいようにサポートしたり、レセプトチェックのお手伝いを行なっています。早く一人前になり、仕事で周りの人に認められるようになりたい。将来、後輩たちから“目標とされるような先輩”になれるようがんばります。

●同じ業界をめざす後輩へのアドバイス
仕事を始めると、学校ではできなかったことがたくさんできるようになります。
医療事務の仕事は大変だけど、患者様からありがとうと言われると嬉しいし、勉強して覚えたことが役に立ってとてもやりがいのある職だと思います。

(掲載年度:2018年度)

学校で学ぶ楽しさを知り、努力できる自分に成長!

  • 中野 玲奈さん
  • 医療秘書科
  • 社会医療法人財団互恵会大船中央病院 勤務

●本校に入学したきっかけ
病院で働いてみたい、人に感謝されるような仕事がしてみたい、と思ったからです。また、姉がこの学校の卒業生だったことも入学を決めたきっかけです。

●仕事内容
大船中央病院で消化器科の受付業務をしています。

●専門学校の学びや経験で、今1番役に立っていると思うこと
ビジネスマナーや医療秘書の授業で習った言葉遣いや患者様への対応、電話応対の仕方など、実際に働いていて活用できているので、学生時代に身につけられていてよかったと思います。また、医療事務の授業で学んだ医療の基本的な知識があるので、実際に患者様に質問をされた時など、しっかりお答えできたりと役に立っています。

●仕事でやりがいを感じる時
患者様やそのご家族の方から「ありがとう」と感謝の言葉を頂いた時や、月末のレセプト業務が終わった時などは達成感があり、とても嬉しいです。今では全体的な業務にも慣れ、1人での業務もできるようになってきたので、毎日やりがいを感じながら働いています。

●今後の夢や挑戦したいこと
今はまだ覚えることが沢山あり日々学ぶ毎日なので、1日でも早く業務を覚えて先輩達にご迷惑をおかけしないように頑張りたいです!!

●同じ業界を目指す高校生へアドバイス
このお仕事は毎日刺激的でやりがいを感じられるとても素敵なお仕事なので、皆さんも素敵な就職先が見つかるように頑張ってください!!

(掲載年度:2020年度)