大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
昭和医療技術専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

学生と先生の距離が近い

オープンキャンパスでの先生方と先輩方の距離の近さや温かい雰囲気、昭和医療が掲げている「全員卒業・全員合格」という目標に魅力を感じ、入学を決めました。また、体験実習で血液型の判定などを行い、実習の一部に触れたことで、臨床検査技師への興味が強まったことも大きかったです。授業は専門的な内容が多く、大変と感じることもありますが、同じ志を持つ仲間と協力して取り組むことでより理解が深まり、勉強が楽しく感じます。さらに分からないところは先生方に聞くことができるので、とても丁寧な勉強ができる環境だと思います。是非、一度オープンキャンパスへ参加してみてください。

(掲載年度:2022年度)

地方出身でも安心

私は地方から上京してきたため、一人暮らしと勉強を両立できるのか、友達はできるのかととても不安でした。ですが、入学早々友達ができ、今となっては友達とお互いに助け合いながら充実した楽しい学校生活を送っています。昨年度はなかなか年間行事を行うことは出来ませんでしたが、個性溢れる先生がたくさんいるため、日々の授業はとても楽しいです。また、昭和医療ならではの授業は技術や知識だけでなく人間性豊かな医療人としての心を養うことができ、将来臨床検査技師として働くための強みにもなると思います。勉強はもちろん難しいですが、その分楽しいことや喜びがたくさんあります。

(掲載年度:2022年度)

入学の決め手

私はこの学校について最初は国家試験の合格率が高いので入学したいと考えていましたが、オープンキャンパスに参加した際、学校長の話を聞いたり先輩方の生き生きとした姿を見て、国家試験に合格することはもちろん、その先医療現場に出たときに人の心に寄り添えるような医療人になるにはこの学校しかないと入学を決意しました。そしてこれからは将来の自分が今よりもひと回り成長できるような学校で、同じ夢を持った仲間たちと「全員卒業・全員合格」を目指し、的確な検査をすることができる臨床検査技師になれるよう頑張っていきたいです。

(掲載年度:2022年度)

先生からのメッセージ

何かに対して一生懸命に頑張った経験を、我が校でも活かしてください

  • 山藤 賢先生

「まずは挨拶や掃除がしっかりできる。そして医療人として心構えと倫理観をきちんと持った学生ばかりですよね」。よく実習先等からお褒めの言葉をいただきます。私は医療従事者として自分自身が居心地のいい医療機関を創造しようとしている人間。学生にも医療の現場に出てから患者さんにもスタッフにも必要とされる臨床検査技師になってほしいと教育に力を注いでいます。ベースは「幸せな自分である」ために一人で生きていく強さと行動力、心の優しさを身につけることにあります。「キラキラとした目をしている医療人」を作るのが私の教育の目的です。実際、本校にはいつも学生の笑顔と元気が溢れています。卒業生の魂のこもった仕事ぶりに感動いただき「御校の生徒をまた採用したい」という声をたくさんいただいていることが、私達の誇りでもあります。

「医療従事者として活躍したい!」という、強い思いのある学生がグンと成長できる場。勉強はもちろん、部活やバイト、恋愛など、何かに一生懸命取り組んだ経験の持ち主なら、臨床検査の勉強も頑張れると思いますよ!

(掲載年度:2020年度)

スマートフォン版はこちら