大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

はなそう!これからの事とか

竹下しんいち

竹下しんいち
進路ストーリー

ザ・ドクターイエロー代表(演出・脚本・出演)

漫才に目覚めた少年時代

小学生時代は漫才ブームがあり、僕は北野武氏に憧れました。そのうち小学三年生のクラス会で友人と発表したオリジナル漫才がうけ、友達が増えたんです。さらに女子にモテたことがきっかけで、お笑いに目覚めました。他には、野球と絵を描くことが好きでしたね。

中学校では、ハンデのあるクラスメイトが日常の勉強法での受験が出来ないことを疑問に思い、署名活動を展開しました。彼の受験資格を獲得する活動を通して、人との繋りの大切さ、集団の力を知りました。

漫才師を目指すものの、なぜか演者の道へ…

高校卒業後は本気で漫才師を目指しましたが、後輩に紹介された某ミュージカル劇団になんとなく入団したことがきっかけで、その後長く役者として舞台に立たせていただくことになりました。

舞台活動と同時に、大物俳優の付き人なんかも経験させていただきましたよ。その後、ご縁があってNHKのドラマ、CM出演、ブライダルモデル、カルチャーセンター講師などを経験させていただいて…披露宴などの各種イベント司会者のお仕事もやったことがあります。

もちろんアルバイトをしたこともあり、中学の時に学んだ集団の力を知っていたので、人をまとめていたら、気付けば店長にまで昇格していました。

経験したこと全て、人生に役立っています。

現在の活動について

現在は放送芸術学院などの専門学校の講師や、高等学校を訪問して「フューチャーライブ」や単独講演をする活動を行っています。YouTubeで学生さんを応援するチャンネルも立ち上げ、合間を縫って撮影などもしています。チャンネル立ち上げのきっかけは、教え子のYouTuberの動画に、巻き込まれる形で出演したことです。その動画が「バズった」ことで、いろんな人に僕のことを知ってもらえたんですね。そのことが転機になり、色々あって自分のチャンネルを立ち上げてしまいました。

YouTubeに露出したことで、普段の活動にも嬉しい変化がありました。それまでもフューチャーライブの活動は行っていましたが、動画で認識していただいたことで、声が届きやすくなったのかなと感じています。学校行くとめっちゃ盛り上がるんですよ(笑)

これからも出来るだけ多くの方に会って、微力ながら力になれればと思っていますし、そのように活動を続けていきます。沢山の方と会えるのを楽しみにしています!