東京家政学院大学の女子が輝く学校特集

大学・短期大学(短大)・専門学校の進学・進路情報なら進路ナビ
school

東京都 私立大学

東京家政学院大学

パンフレットをもらう

TEL
042-782-9411(アドミッションオフィス)  
E-mail
nyushi@kasei-gakuin.ac.jp  
URL
https://www.kasei-gakuin.ac.jp/  
東京家政学院大学の特長
インターンシップ
海外研修・留学制度あり
独自給付・免除奨学金制度あり
企業提携あり
他学科編入可
少人数クラス
クラス担任制
セメスター制
ネット出願可
都会にある
自然が豊か
周辺飲食店充実
デジタルパンフレットあり
学園祭に有名人・タレントが来る
映画・ドラマのロケ地になった

東京家政学院大学の紹介

学校イメージ

衣・食・住・教育・保育などの分野で、自分が「好き!」なことを見つけて学ぶことで、それが将来の仕事に繫がったり、人生を豊かにできたらステキですよね!

知識・技術はもちろん、それを基盤に状況に応じて判断し活用、表現する「生きる力」の教育が見直されている世の中において、AIが発達しても、人の気持ちを汲み、くらしに柔軟に対応する家政学の必要性は失われません。
本学は98年前から『人々のしあわせにつながる家政学』を掲げ、知識・技術を高めるだけでなく、それらを活かす徳性を養うことを重視した教育を行っています。

また、かつては家庭を中心に役立っていた家政学も、現在はいつの時代も通用する専門職として活躍の場が広がっています。
本学ではさまざまな就職支援プログラムで、一人ひとりを希望の就職実現に導いています。(2020年3月卒業生就職率:96.5%)

都心で便利な千代田三番町キャンパス、自然豊かで広大な町田キャンパス、それぞれ個性ある立地が学びに活かされ、落ち着いて学べる環境です。

少人数教育によるきめ細かなサポート

在学生が声を揃えて評価するのが、学生と教員の距離が近いこと。
「クラスの担任教員だけでなく、誰にでも質問や相談がしやすい」と、満足度の高さが伺えます。教職員の『面倒見の良さ』が魅力です。

また、信頼性の高い『アセスメントツール』を導入。
1年次と3年次に、学力評価だけでは見えにくい問題解決力を客観的に評価しています。
思考力の傾向、問題解決に向かう姿勢・態度、経験値などを見える化し、教員が学生一人ひとりの長所や個性を知った上で緻密なサポートをすることで、学生は自分の特性に合わせて無理なく力を伸ばせます。
知識・徳性・技術を着実に身につけていくための取り組みを通して自己発見にも繋がり、就職活動にも大変役立っていると評判です。

実践力を育む豊富な演習・実験・実習

すべての学科で、演習・実験・実習など実践的な授業が数多くカリキュラムに組まれています。
実際に自分の目で見て、触れて体験する実践的な学びが多いことで、講義で得た知識が社会に貢献するための実践力となって身につきます。
管理栄養士、栄養士、保育士、幼稚園教諭、中高教諭、衣料管理士などの資格・免許取得には、企業や関連施設での豊富な学外実習が必要不可欠。
実習先の体験は、将来の目標を明確化し、人間的にも大きく成長する機会となります。

社会をフィールドにした学び

本学では、地域社会や企業と連携した様々な活動を行っています。
講義で得た知識、実験実習で身につけた技術をもとに、地域の団体、施設、企業と連携して商品開発やメニュー開発、子育て支援活動などに取り組んでいます。

例えば、大手コーヒーチェーンとコラボレーションして、店舗の立地に合わせた商品開発やインテリアの提案を行ったり、地元の商店街の活性化に貢献したりと、様々な連携をしています。学芸員実習では、福島の災害調査を通して企画展も行いました。

地域や社会の仕組みやニーズを肌で感じて学べる貴重な体験は、将来の実践力に繋がります。また、企画力や行動力、問題解決力が身につき、視野と可能性も広がります。

▲東京家政学院大学の進学情報トップへ

先輩の声

生活者の視点で取り組む注文住宅づくりに、この大学での学びが確実に役立っています

T.N.
現代生活学部 生活デザイン学科卒業 積水ハウス株式会社勤務

大学では最初、建築以外の分野を学ぶつもりでしたが、東京家政学院大学の説明会で建築士のお話を聞く機会があり、生活者の視点から住宅設計に携わってみたいと進学を決めました。結果は大正解でした。女子だけの環境で本当に楽しく設計デザインを学ぶことができました。 積水ハウスでは、家を建てるための部材の積算を担当しています。すべて個別設計の注文住宅なので、一軒一軒慎重に取り組んでいます。入社した年の冬に二級建築士資格を取得、2年間の実務を積んだ今は一級建築士資格も取得しました。 お客様一人ひとりと向き合いながら、設計や施工管理などの現場で本当に暮らしやすく快適な、そして美しい住まいをご提案する上で、本学での学びは間違いなく役立つと感じています。

▲東京家政学院大学の進学情報トップへ

東京家政学院大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東京家政学院大学のパンフをもらう