群馬医療福祉大学の女子が輝く学校特集

大学・短期大学(短大)・専門学校の進学・進路情報なら進路ナビ
school

群馬県 私立大学

群馬医療福祉大学

パンフレットをもらう

群馬医療福祉大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-870-294(代)  
E-mail
nyushi@shoken-gakuen.ac.jp  
URL
http://www.shoken-gakuen.ac.jp  
群馬医療福祉大学の特長
学生寮あり
車通学OK
卒業後就職支援
海外研修・留学
バイト紹介制度
学費延納制度
独自給付・免除奨学金
独自貸与奨学金
少人数クラス
クラス担任制
ネット出願
受験費用サポート
学外入試あり

群馬医療福祉大学の紹介

学校イメージ

 群馬医療福祉大学は、多彩な分野と職種が交わり合う、福祉・医療のスペシャリストを育成する総合大学です。社会福祉学部・看護学部・リハビリテーション学部が密接につながり、協力することによって「チームケア・チーム医療」として最大限に機能すべく、最適な教育環境を提供しています。また、より高いレベルの福祉・医療サービスを行うには資格取得が必要となり、福祉・心理・子ども・医療に関係する資格から教員免許状までたくさんの取得資格が可能となります。

毎日の環境美化活動、磨いているのは、実はあなた自身。

「生活の環境を整える」これは福祉・教育・医療の分野で必要不可欠な“技術”です。この技術を学生の頃から意識的に身に付けることが環境美化活動の目的です。また、本学では教職員と協力して学内清掃をする、そんな光景が当たり前。仲間とのコミュニケーションツールとして活用され、学生生活を豊かにする自分磨きの時間にもなっています。

学生一人ひとりに目を配り、卒業まで目を離さない。少人数教育だからこそできるケアがあります。

学生が有意義に大学生活が送れるように支援するため、クラス担任制があります。礼儀挨拶に始まる福祉・医療従事者にふさわしい人間性を磨き、講義、演習及び実習とも合わせて総合的に福祉・医療を捉え、実践できる力を培います。また、講義以外にも私生活・大学生活・就職での悩み事などクラス担任が親身になって相談に応じてくれ、充実した大学生活が送れるよう、バックアップしてくれます。少人数教育だからこそできる、きめ細かな指導と信頼できる教職員との出会いが、きっとあなたの未来を導いてくれるでしょう。

ボランティア活動が必修科目

なぜ、ボランティア活動が必修科目なのでしょうか。そこには全教職員の想いが込められています。「貴重な経験をより多く積んで欲しい。そこで感じる人の温もりや喜び、そして悲しさ、理想と現実を自分の体で受け止めて欲しい。」その経験が実は、何よりも人を成長させる要素なのです。

▲群馬医療福祉大学の進学情報トップへ

先輩の声

在学生メッセージ

久保田 真里菜さん
社会福祉学部 社会福祉専攻 福祉心理コース(群馬県立伊勢崎高校出身)

私は福祉心理コースで、福祉や心理など幅広い内容を日々学んでいます。入学当初は不安なことがたくさんあり緊張もありましたが、今はクラスの仲が良いこともあり、充実した大学生活を送っています。講義では福祉や心理、精神など、幅広い内容を学んでいて、グループワークなどの意見交換をする場があります。後期からは国家試験に向けた対策も始まり、大変なことも多いけれど、同じ目標に向けて頑張っている友達と共に頑張りたいです。

在学生メッセージ

村田 美海さん
社会福祉学部 子ども専攻 児童福祉コース3年(群馬県立富岡高校出身)

私は将来、保育士になりたいと思っています。児童福祉コースでは、保育士資格・幼稚園教諭一種免許状・社会福祉士国家試験受験資格を取得することができます。保育のことだけでなく、福祉や子育て支援などの知識も身に付け、柔軟に対応できるような保育者になりたいと考え、三つの資格取得を目指しています。また、継続ボランティアとして土曜日にこども園でボランティアを行なっています。実際の現場で子どもたちと関わりながら様々なことを学んでいます。

▲群馬医療福祉大学の進学情報トップへ

群馬医療福祉大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
群馬医療福祉大学のパンフをもらう