東京福祉大学短期大学部の就職に強い学校特集

大学・短期大学(短大)・専門学校の進学・進路情報なら進路ナビ
school

群馬県 私立短期大学

東京福祉大学短期大学部

パンフレットをもらう

東京福祉大学短期大学部 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0270-20-3673(入学課)  
URL
http://www.tokyo-fukushi.ac.jp  
東京福祉大学短期大学部の特長
提携賃貸あり
車通学OK
バリアフリー対応
卒業後就職支援
海外研修・留学
バイト紹介制度
学費延納制度
独自給付・免除奨学金
少人数クラス
クラス担任制
セメスター制
通信制
ネット出願
受験費用サポート
学外入試あり
自然が豊か
デジタルパンフレットあり
学園祭に芸能人

東京福祉大学短期大学部の紹介

学校イメージ

柔軟な思考力と問題発見・解決能力のある人材を育成し、今まで多くの教育・福祉・心理・保育のスペシャリストを輩出してきました。短期大学部は就職内定率100%を4年連続で達成。多くの学生が、保育園や幼稚園、認定こども園などに就職し活躍しています。

親身なキャリア支援で高い就職率を実現

就職支援室の職員が、膨大な量の求人票を管理し、学生一人ひとりの希望に合わせたきめ細かい丁寧な就職支援を行っています。企業セミナーやガイダンス、履歴書の記入方法指導、論文添削、就職試験・面接対策など、親身な支援を行っています。 学生が就職活動で壁にぶつかった時や疲れた時にも、職員は、よき相談相手・話し相手となり、学生が次のステップへ進めるようアドバイスをしたり、労をねぎらったりして、学生が就職活動に前向きになれるようにサポートします。

授業でも積極的に就職をサポート

「キャリア開発演習」の授業で、公務員保育士や一般の就職試験、教員の採用試験に合格する力をつけます。「専門演習」の授業でも就職対策をきめ細かく指導しています。  短期大学部の2017年3月卒業生の就職内定率は100%を達成しました。就職内定率100%はこれで4年連続となりました。また、「子育て支援」を全般的に行う人材を養成するため、保育の技術や知識だけではなく、福祉や心理学も同時に学べるカリキュラムとなっています。

学生の就職力を育む、能力を高める独自の授業スタイル

アクティブ・ラーニング型の授業は教授との対話や学生同士のグループディスカッションを重視します。レポートや課題発表も頻繁にあり、学生参加型・対話型の充実した授業を展開しています。このような環境の中、学生は様々な考え方にふれることで新たな発見を重ねたり、ディスカッションやディベートにより、一貫した論理展開を自然に身につけることになります。これにより、学生は卒業までの間に社会で必要とされる力、就職力を高めることができ、それが高い就職実績へとつながっています。

▲東京福祉大学短期大学部の進学情報トップへ

就職支援室より一言

学生一人ひとりの夢の実現のために、親身に支援します。

東京福祉大学の教育目標は、学生がそれぞれの個性を生かし、希望の職について幸せな未来をつかむこと。そのために就職支援室を設置し、きめ細やかな指導を行っています。東京福祉大学に寄せられる膨大な量の求人票を管理し、学生一人ひとりの希望と照らし合わせながら、求人情報を提供。就職試験、面接対策など、さまざまな支援を行っています。みなさんも、ぜひ東京福祉大学に入学し、夢の実現をめざしてください。

▲東京福祉大学短期大学部の特集ページトップへ

先輩の声

万全のサポートで、とても雰囲気のよい職場に就職できました

齋藤 千晴さん
2018年卒業 栃木県内 幼稚園勤務

就職支援室では、地元の園をいくつも紹介してもらい、給料面などの細かい情報も親身になって教えていただきました。偶然、地元が私と同じ職員の方がいたので、より詳しくお話を聞くことができたのも良かったです。支援室主催の「学内合同就職等説明会」では、何十もの企業・施設が本学に一同に集まり、大勢の参加者が真剣に相談している様子は本当に圧巻でしたね。この説明会がきっかけで、東京の保育園見学ツアーに参加することになり、就職の選択肢も広がりました。いくつか内定をいただきましたが、最終的には地元の園に就職を決めました。その時も支援室に相談に行き決定の後押しをしていただき、とてもありがたく思っています。将来は、子どもの個性を理解し、その子に合った援助ができる、明るく元気な幼稚園教諭をめざしています。

▲東京福祉大学短期大学部の進学情報トップへ

東京福祉大学短期大学部に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東京福祉大学短期大学部のパンフをもらう