経済・経営・ビジネス関係

公認会計士のイメージ公認会計士

第三者の立場で企業の財務状況をチェック

企業の経理・財務書類の会計監査、経理会計の整理や財務諸表の作成、求めに応じて経営戦略に関するコンサルティングを行うスペシャリスト。特に会計監査は公認会計士だけができる業務で、きわめて高度な知識が必要とされる。公認会計士の資格取得はかなりの難関だが、それだけに需要は高く、取得すれば高収入が期待できる。

続きを読む

税理士のイメージ税理士

税務・会計のエキスパート

企業や経営者からの依頼により、法人税、事業税、消費税、所得税などの税務署への納税手続きを代行するのが主な仕事。経営コンサルタント的な仕事を行うこともあり、税務と会計に関しては企業や経営者の相談役としての役割も期待されている。独立して事務所を開業することも可能。その際には、営業的なセンスも必要になってくる。

続きを読む

経営コンサルタントのイメージ経営コンサルタント

より収益をあげる企業経営のための提案を行う

企業の経営状態を診断し、抱えている問題点に対して指導やアドバイスをする、いわば“企業経営のお医者さん”。学校卒業後、さまざまな社会経験を積んだり、自らが経営者となった経験を活かしたりして仕事を始める人が多い。経理や経営の専門知識、分析力と柔軟な思考、国内外の経済・社会動向を把握する力が求められる。

続きを読む

ファイナンシャルプランナーのイメージファイナンシャルプランナー

個人のお金の使い方・貯め方をトータルにアドバイス

個人や家庭の現状を分析し、より効率的な資産運用や管理についてアドバイスする。そのためには、金融、保険、税金、法律、不動産、証券など多様な知識が必要となるが、制度や社会情勢が変わることもあるので、常に最新の情報に気を配り最善の提案をしなければならない。顧客の人生設計にも関わる責任のある仕事だ。

続きを読む

秘書のイメージ秘書

上司の仕事をサポートする強い味方

企業や団体において、社長・重役など上級管理職がスムーズに仕事ができるよう補佐をする人。上司のスケジュール管理、接客、資料収集・整理、会議の準備、雑用など、業務内容は多岐にわたる。的確な状況判断と細やかな心配りは必須。語学力も身につけておきたい。また、企業の重要な情報に触れる機会もあり、その管理能力も求められる。

続きを読む

経理担当者のイメージ経理担当者

企業における金銭の流れを把握・管理

企業などにおいて、請求書を発行したり、支払いなどに関わる金銭の出納や決算報告書の作成、原価計算、給与計算などを行ったりする。金銭を管理する重要な仕事であり、緻密さや几帳面さを備えている人にオススメ。簿記関連の資格やコンピュータ操作技術を身につけておくと、就職には有利だ。

続きを読む

販売員のイメージ販売員

接客の技術で商品をアピールする

デパートやショップなどで接客や会計、商品陳列、売場づくりなどを行う。お客様に気持ちよく買い物をしてもらうためには、それぞれの嗜好に合わせた商品やコーディネートの提案、幅広い商品知識を身につけることが必要。また、マーケティングや経営の視点をもった商品発注なども求められる、まさに“お店の顔”として寄せられる期待も大きい。

続きを読む

営業のイメージ営業

その力量と活躍が、企業発展の鍵をにぎる

自社の製品・企画を売り込むことが、営業の仕事。しかし、営業といっても、個人宅を訪ねる訪問営業、企業を訪ねる法人営業、さらに法人営業には得意先を回るルート営業、新規顧客開拓営業など、いろいろな種類がある。大きな会社ではそれぞれの業務を分けている。いずれの営業でも、売り上げを伸ばすには、コミュニケーション力、提案力が必要だ。

続きを読む

マーケットリサーチャーのイメージマーケットリサーチャー

ヒット商品を生み出す縁の下の力持ち

新しい商品や企画を考えるときに、消費者のニーズや嗜好を調査し、市場のあらゆる情報と合わせて結果を分析し、広告戦略も含めてトータルな提案を行う。調査は、年齢、嗜好を絞り込んで行うこともあれば、世論調査のように幅広い人を対象とする場合もある。情報とデータを集計し、それらを深く読み解く能力が必要だ。

続きを読む

通関士のイメージ通関士

貿易業務の手続きを行う通関のキーパーソン

企業が商品などを輸出・輸入する際、必要な通関手続きを専門に行うのが、通関士。主な仕事は、輸出申告書・輸入申告書などの通関書類を審査して記名押印することで、これは通関士だけが携わることができる業務となっている。その他、通関書類の作成や税関との折衝、処分についての申し立てや陳述の代行などもする。

続きを読む

経済・経営・ビジネス関係を目指せる専門学校を探す