自動車・航空関係

自動車整備士のイメージ自動車整備士

自動車の安全のため整備・点検を行う

自動車会社の整備部門、整備工場などで、車の整備・調整・点検を行う。エンジンや車全体の仕組みを知り、技術を身につけなければならない。資格には1~3級があり、養成機関で学ぶのが取得への近道。1級の受験資格は2級合格者となるため、まずは2級に合格する必要がある。

続きを読む

自動車車体整備士のイメージ自動車車体整備士

自動車を修理して元どおりにする技術者

事故などで損傷した自動車のフレームやボディの復元修理、点検などを行う。ミリ単位で行うフレーム修正や微妙に色を調整し車体を美しく補修塗装する技術、修理後の安全性や品質の点検・回復などに関する技術が必要。車体整備士資格は、特殊整備士資格のひとつで、一定以上の技術をもっている証明となり、高い信頼が得られるメリットがある。

続きを読む

レースメカニックのイメージレースメカニック

レースに参戦してマシンを整備・管理する

カーレースやオートバイクレースでのチューニング、タイヤ整備などを行う。レースに参戦し、良い成績がおさめられるよう、マシンを整備・管理し、ベストなコンディションを保つのが主な仕事。メーカーとの共同で新しいパーツの開発に加わることもある。各パーツや業務によって担当が細かく分かれており、協力して仕事を行う。

続きを読む

グランドハンドリングのイメージグランドハンドリング

航空機の到着・出発までの支援業務を地上で行う

航空機が離発着する際のスポットへの誘導や給油・給水、機内の清掃、荷物の仕分け・搬送など、航空輸送に関する業務を空港(地上)で行う。企業によっては未経験者を募集している場合もあるが、専門学校等でグランドハンドリング関連の学科に進学し、専門知識を習得することができる。業務によっては英語力が求められる場合もある。

続きを読む

サーキットスタッフのイメージサーキットスタッフ

ファンの見えないところでレースを支える

カーレースをスムーズに進行するためサポートをする。マシンが規則に準じているかチェックする「点検・整備スタッフ」、レース中に危険をドライバーに知らせる「コースオフィシャル」、ドライバーの救出・処置を行う「レスキューオフィシャル」など、さまざまな役割がある。臨機応変な判断力、マシンの知識、モータースポーツ全般に関する深い理解力が求められる。

続きを読む

カーディーラー(営業職)のイメージカーディーラー(営業職)

快適なカーライフを提案する

ディーラーは自動車メーカーや自動車メーカーの販売子会社と「特約店契約」を結んだ販売業者のことを指し、特定の自動車メーカーの自動車の販売・点検を行う。そのうち販売を担う営業職は店舗に直接訪れた顧客への対応と、既存の個人・法人の顧客に対するサービスを行う。大きな出費を伴う自動車においては顧客と信頼関係をいかに築くかが重要だ。

続きを読む

自動車・航空関係を目指せる大学・短大を探す