理美容・メイク・エステ・ネイル関係

理容師のイメージ理容師

頭髪のすべてを知るヘアデザイナー

ヘアカット、パーマ、整髪(セット)、レザーを使った顔そりなどが、主な仕事。頭髪や頭皮のトラブル相談も多く、それらに関する知識も要求される。最近は女性客が顔そりなどで来店するようになるなど、フェイシャルエステ、ハンドエステ、高齢者宅や施設への出張サービスなど、プラスアルファのサービスを提供する店舗が多くなっている。

続きを読む

美容師のイメージ美容師

ヘアスタイルに加えトータルな美を提案

カットやパーマ、カラーリングなどのヘアスタイリングはもちろん、美顔の知識や技術、メイクアップ、ネイルアート、着物の着付けなど、美しさをトータルに提案できるセンスや技術が求められる。顧客の心をつかむためには、顧客の要望を受け入れつつ新たな提案をするコミュニケーション能力、接客センスも身につけておきたい。

続きを読む

メイクアップアーティストのイメージメイクアップアーティスト

演出意図にあわせた美とイメージを創出

テレビ、映画、CM、雑誌、舞台、ファッションショーなどで、モデルやタレントなどのメイクを担当するマスコミ業界の仕事のほか、化粧品やブライダルの専門会社などで活躍する人、SFXの特殊メイクを行う専門家もいる。役柄や目的に合わせてメイクを変える技術はもちろん、メイクとともにヘアを担当することも多いので、ヘアの知識を身につけておきたい。

続きを読む

ネイルアーティストのイメージネイルアーティスト

指先を個性的に演出する

爪にアクセサリーをつけたりイラストを描いたり、つけ爪を利用したりして、指先を美しく個性的に彩る仕事。アート感覚、美的センス、そして細かな作業となるので手先の器用さが求められる。また、ネイルが完成するまでは比較的長い時間、お客さんと1対1で向かい合うことになるので、コミュニケーション力も重要になる。独立開業も可能。

続きを読む

エステティシャンのイメージエステティシャン

顔や身体の美しさを追求する技術者

全身美容にたずさわる技術者。仕事内容は職場によって異なるが、美顔、痩身、皮膚のトリートメント、脱毛など広範囲に及ぶ。仕事をするための公的な資格はないが、身体に直接ふれる仕事であるため、専門知識・技術を養成機関などで学ぶことがオススメ。また、顧客との信頼関係を築く上でのカウンセリング力も身につけておきたい。

続きを読む

ビューティアドバイザー(美容部員)のイメージビューティアドバイザー(美容部員)

顧客の美をひき出す化粧品販売のプロ

化粧品の販売にあたり、顧客の顔立ち、肌質、好みや年齢に合わせて、化粧品の使い方やスキンケアについてのアドバイスをする。顧客一人ひとりに最適な提案ができるよう、商品や皮膚についての知識やメイクのテクニックを身につけておくことが必要。カウンセリングやコミュニケーションの能力も重要となる。

続きを読む

アイデザイナーのイメージアイデザイナー

女性が持つ"美"に対する願望を安全に実現

人工まつ毛を装着する「まつ毛エクステンション」の施術は、「美容」に該当するとの判断がなされており、平成22年から、まつ毛エクステンション施術者は、例外なく美容師免許証取得者でなければならないとされている。「手先が器用な」「集中力がある」人が向いているとされるが、目に関する生理学や病理学の知識も不可欠な専門職だ。

続きを読む

特殊メイクアップアーティストのイメージ特殊メイクアップアーティスト

映画やテレビドラマ、舞台にリアリティを与える

映画やテレビドラマ、舞台の出演者に役柄に合ったメイクを施したり、架空の人物を作り上げたりする仕事。ゼラチンや血のりを用いて傷やアザを制作したり、特殊メイク専用のワックスで俳優を別人に変えてしまうものまで多彩だ。メイクを施される人物の骨格・肉付きを考慮し、リアリティを追求したメイクテクニックと、創造力を具現化する独創性が必要だ。

続きを読む

理美容・メイク・エステ・ネイル関係を目指せる大学・短大を探す