情報・IT関係

基本情報技術者試験のイメージ基本情報技術者試験

資格の種類:国家資格

高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能や実践的な活用能力を評価する試験。上位者の指導の下、システムやソフトウェアの設計・開発・運用を行う際に必要な知識・技能を測る。

続きを読む

ITパスポート試験のイメージITパスポート試験

資格の種類:国家資格

職業人が共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識を評価する試験。上位者の指導の下、業務の分析やシステム化の支援などを行う際に必要な知識を測る。

続きを読む

応用情報技術者試験のイメージ応用情報技術者試験

資格の種類:国家資格

高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者であることを認定する。独力で情報技術を活用した戦略を立案し、システムの設計・開発を行う際に必要な知識・技術を測る。

続きを読む

CGクリエイター検定のイメージCGクリエイター検定

資格の種類:民間資格

デジタル映像やWebなどの実際の制作現場で、表現のプロフェッショナルとして活躍できるクリエイターに必要な能力を認定する。知識の理解から現場で必要とされる応用力や問題解決能力までを評価する。

続きを読む

プロジェクトマネージャ試験のイメージプロジェクトマネージャ試験

資格の種類:国家資格

システム開発プロジェクトの責任者として、プロジェクト計画を立案し、必要となる要員や資源を確保し、計画した予算、納期、品質の達成について責任をもってプロジェクトを管理・運営する際に必要な知識・実務能力を測る。

続きを読む

データベーススペシャリスト試験のイメージデータベーススペシャリスト試験

資格の種類:国家資格

データベース管理者として、情報システム全体のデータ資源を管理、またデータベースシステムに対する要求を分析し、企画・開発・運用・保守を主導的に行う際に必要な知識・実務能力を測る。

続きを読む

ネットワークスペシャリスト試験のイメージネットワークスペシャリスト試験

資格の種類:国家資格

ネットワーク管理者として、情報システム基盤であるネットワーク資源を管理したり、企業・組織などからの要求を的確に理解し、ネットワークシステムの企画・仕様書作成・開発等を行ったりする際に必要な知識・実践能力を測る。

続きを読む

エンベデッドシステムスペシャリスト試験のイメージエンベデッドシステムスペシャリスト試験

資格の種類:国家資格

組込みシステム開発に関係する広い知識や技能を評価する試験。組込みシステムに関する要求仕様に基づき設計書・仕様書を作成し、開発・テストを主導的に行う際に必要な知識・実務能力を測る。 

続きを読む

情報処理安全確保支援士(旧情報セキュリティスペシャリスト試験)のイメージ情報処理安全確保支援士(旧情報セキュリティスペシャリスト試験)

資格の種類:国家資格

サイバーセキュリティに関する専門的な知識・技能を活用して企業や組織における安全な情報システムの企画・設計・開発・運用を支援し、また、サイバーセキュリティ対策の調査・分析・評価を行い、その結果に基づき必要な指導・助言を行う能力を測る。高度な情報セキュリティの知識・技術を維持するため、資格取得後も定期的な講習の受講が義務づけられている。

続きを読む

システム監査技術者試験のイメージシステム監査技術者試験

資格の種類:国家資格

監査という独立した立場から、情報システムや組込みシステムに関するリスクやコントロールを総合的に点検・評価し、監査結果の報告や改善の勧告を行う際に必要な知識・実務能力を測る。システムのみならず、ビジネスや企業戦略に関しても幅広い知識が必要。

続きを読む

CAD利用技術者試験のイメージCAD利用技術者試験

資格の種類:民間資格

1級は建築系・機械系のCADシステムによる設計・製図業務、2級は主にCADシステムによる製図業務、基礎試験はコンピュータ及びネットワークの基礎知識とCADを学ぶための最低限の製図に関する知識、3次元CADは3次元CADに関する基礎知識や設計などの知識を問う。

続きを読む

ITストラテジスト試験のイメージITストラテジスト試験

資格の種類:国家資格

企業の経営戦略に基づき、ビジネスモデルや企業活動における特定のプロセスについて、情報技術を活用して基本戦略を策定・提案・推進したり、組込みシステムの企画及び開発を統括したりする際に必要な知識・実務能力を測る。

続きを読む

ITサービスマネージャ試験のイメージITサービスマネージャ試験

資格の種類:国家資格

ITサービスの品質の安定稼働を確保し、障害発生時には被害の最小化を図るとともに、継続的なサービスの改善、品質管理、安定性と信頼性の高いサービスの提供を行う際に必要な知識・実務能力を測る。 

続きを読む

システムアーキテクト試験のイメージシステムアーキテクト試験

資格の種類:国家資格

ITストラテジストによる提案を受けて、情報システムまたは組込みシステムの開発に必要となる要件・仕様を定義し、それを実現するためのアーキテクチャを設計したり、情報システム戦略について、開発を主導したりする際に必要な知識・実務能力を測る。

続きを読む

情報検定(J検)のイメージ情報検定(J検)

資格の種類:公的資格

「情報」を扱う人材に必要とされる能力を客観的基準で評価する。情報システム、情報活用、情報デザインの3つの独立した体系に区分される。

続きを読む

ディジタル技術検定のイメージディジタル技術検定

資格の種類:公的資格

情報処理、制御に関する専門分野の認定試験。学生から実務経験者まで幅広く視野に入れた資格。

続きを読む

CGエンジニア検定のイメージCGエンジニア検定

資格の種類:民間資格

コンピュータグラフィックスや画像処理、設計、プログラミング、システム開発を行う際に必要な知識・技能を認定する。「ベーシック」は基礎知識の理解、「エキスパート」は専門知識の理解と知識を応用する力を評価する。

続きを読む

マルチメディア検定のイメージマルチメディア検定

資格の種類:民間資格

デジタル情報でコミュニケーションを行う際に必要となるマルチメディア全般にわたる総合的なスキルを測る試験。

続きを読む

シスコ技術者認定(CCDA、CCDB、CCIE、CCNAなど)のイメージシスコ技術者認定(CCDA、CCDB、CCIE、CCNAなど)

資格の種類:民間資格

企業向けネットワーク機器で高いシェアを持つシスコシステムズ社が実施する、ネットワークエンジニアに必要な知識と技術を認定する資格。エントリー、アソシエイト、プロフェッショナル、エキスパート、アーキテクトの5つの認定レベルがある。

続きを読む

C言語プログラミング能力認定試験のイメージC言語プログラミング能力認定試験

資格の種類:民間資格

ポピュラーなプログラム言語であるC言語を利用してプログラムを組む能力を認定する試験。1級、2級、3級がある。

続きを読む

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)のイメージマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)

資格の種類:民間資格

Microsoft Officeの基本操作、及び応用的な操作を実践的に行えることを証明する資格。Officeのバージョンや、アプリケーション毎に試験科目が分けられている。

続きを読む

オラクルマスターのイメージオラクルマスター

資格の種類:民間資格

世界的に高いシェアを持つオラクル社のデータベース製品に関する技術力を認定する資格。受験者の目的や難易度(Bronze、Silver、Gold、Platinumの4段階)によって受験すべき試験や与えられる資格が変わってくる。

続きを読む

インターネット検定ドットコムマスターのイメージインターネット検定ドットコムマスター

資格の種類:民間資格

インターネットにおける特定のメーカやベンダに依存しないベンダフリーな知識を測る。

続きを読む

Excel表計算処理技能認定試験のイメージExcel表計算処理技能認定試験

資格の種類:民間資格

さまざまなビジネスにおいて最も活用されることの多いMicrosoft Excelの実務を行う能力を測る。試験は「知識問題」と「実技問題」で構成されており、実践的な能力が必要となる。

続きを読む

Word文書処理技能認定試験のイメージWord文書処理技能認定試験

資格の種類:民間資格

ワープロソフトとして広範囲にわたって使用されているMicrosoft Wordの実務を行う能力を測る。試験は「知識問題」と「実技問題」で構成されており、実践的な能力が必要となる。

続きを読む

ITコーディネータのイメージITコーディネータ

資格の種類:民間資格

ITと経営の双方の領域に長けた人材であることを認定する資格。ITコーディネータ試験合格とケース研修の受講の2条件を満たすことでITコーディネータ資格の認定を受けられる。

続きを読む

Linux技術者認定試験(LPIC、LinuCなど)のイメージLinux技術者認定試験(LPIC、LinuCなど)

資格の種類:民間資格

LPICは、NPO法人 Linux技術者認定機関「LPI」が実施している全世界共通・世界最大規模・最高品質のLinux技術者認定制度。レベル1~3あり。

続きを読む

CompTIA A+、CompTIA Network+、CompTIA IT FundamentalsなどのイメージCompTIA A+、CompTIA Network+、CompTIA IT Fundamentalsなど

資格の種類:民間資格

ワールドワイドでベンダーニュートラルの認定資格として認知されている認定資格。A+は、PCクライアント運用・管理を実施する上で必要とされる知識やスキル、現場対応能力・業務遂行のための考え方を評価する認定資格。

続きを読む

Javaプログラミング能力認定試験のイメージJavaプログラミング能力認定試験

資格の種類:民間資格

プラットフォームに依存しないプログラミング言語として注目されているJavaに関する基本知識と、オブジェクト指向に基づくプログラム作成能力を認定する試験。1~3級あり。

続きを読む

Web検定 Webデザイナー(社)全日本能率連盟登録資格のイメージWeb検定 Webデザイナー(社)全日本能率連盟登録資格

資格の種類:民間資格

コンセプト制作から運用まで「Webサイト制作」の知識の習得を評価する検定。Webサイトの企画・制作・デザインに関する基礎知識の利用を測る「ベーシック」と、専門知識の理解と、知識を応用する能力を測る「エキスパート」がある。

続きを読む

画像処理エンジニア検定のイメージ画像処理エンジニア検定

資格の種類:民間資格

画像処理分野の開発、設計に必要な知識の習得を評価する検定。基礎知識の理解を測る「ベーシック」と、専門知識の理解と、知識を応用する能力を計る「エキスパート」がある。

続きを読む

検索技術者検定のイメージ検索技術者検定

資格の種類:民間資格

学術情報などの検索結果の加工や評価をする能力、ITに関する知識や技能、情報に携わる人々のコンサルティング能力や企画力などを問う試験。1~3級あり。

続きを読む

P検-ICTプロフィシエンシー検定試験のイメージP検-ICTプロフィシエンシー検定試験

資格の種類:民間資格

特定分野のソフトウェアや業種・業務を対象にせず、一般的なビジネスや情報教育の場で用いられる総合的なICT利活用能力を評価する資格。1~5級あり。

続きを読む

コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)のイメージコンピュータサービス技能評価試験(CS試験)

資格の種類:民間資格

教育訓練施設や事業所などでコンピュータを活用した各種サービスを行う人の能力を評価する試験。ワープロ部門、表計算部門、情報セキュリティ部門に分かれる。

続きを読む

JeSU公認プロライセンスのイメージJeSU公認プロライセンス

資格の種類:民間資格

JeSU公認プロライセンスとは、JeSUが別途公認する大会において当該大会規約に基づき好成績を収め、競技性、興行性ある大会等へ出場するゲームプレイヤーとしてプロフェッショナルであるという自覚を持ち、スポーツマンシップに則り、国内eスポーツの発展に寄与し、ゲームプレイの技術の向上に日々精進することを誓約する者で、ライセンス取得に相応しいと判断された者に対して以下の種別に応じて発行されるものをいう。

続きを読む

VR技術者認定試験のイメージVR技術者認定試験

資格の種類:民間資格

VR技術者認定試験は,VR技術に関する基礎理論(セオリーコース)とVR技術の応用に関するもの(アプリケーションコース)の2種類(内容別,開催時期も異なります)の試験があり,いずれかのコースに合格すると「バーチャルリアリティ技術者(Virtual Reality Specialist)」の資格認定証が授与され, 両方のコースに合格されますと「上級バーチャルリアリティ技術者(Senior Virtual Reality Specialist)」の資格が認められます。試験問題は全て記号選択回答であり,60%程度の正答率が合格の目安です。合否はウェブページ上とメールで通知され,合格の場合にはVR技術者認定証書が送付されます。また,試験問題と回答も同様に後日ウェブページ上で公開されますので,教科書を見直しつつ,出題内容について改めて復習することができるようになっています。

続きを読む

無人航空従事者試験(ドローン検定)のイメージ無人航空従事者試験(ドローン検定)

資格の種類:民間資格

通称ドローン検定と呼ばれるこの試験は「ドローン検定協会」が主催する無人航空機に関する知識と技能を証明する民間の検定試験で、ドローン検定、D検、AQTDなどと呼ばれます。この試験は筆記による試験で、1級~4級に分けて実施いたします。試験の内容は、用語や機体の構造といった基礎知識から、飛行に関する特性、電気電子工学、航空力学、気象学、関連法規などを問う問題となっています。 級数に応じて出題範囲と難易度が異なります。4級以上を取得すると「無人航空機の知識」に関する証明書がもらえることや、証明書があると国土交通省に飛行許可を出す時に添付できるメリットがあります。

続きを読む

DPA認定ドローン操縦士資格のイメージDPA認定ドローン操縦士資格

資格の種類:民間資格

一般的な回転翼航空機の操縦技術の認定資格「ドローン操縦士 回転翼3級」と、座学・実地を講習する際に必要な基礎知識を認定する「ドローン操縦士 回転翼3級 インストラクター」の2種類の資格がございます。

続きを読む

JUIDA認定ドローン資格(無人航空機操縦技能証明証)のイメージJUIDA認定ドローン資格(無人航空機操縦技能証明証)

資格の種類:民間資格

JUIDA認定スクールにおいて、JUIDAが定める科目を終了した操縦士には、JUIDAが定める申請手続きを行った上で、「無人航空機操縦技能証明証」を交付しています。また、「無人航空機操縦技能証明証」を取得し、かつ飛行業務の経験を有する方を対象として、無人航空機の安全運航管理に関する基本知識とリスクアセスメントを習得してもらい、修了者には、同様にJUIDAが定める申請手続きを行った上で、「無人航空機安全運航管理者証明証」を交付しています。証明証には期限があり、公布日から2年後に失効します。

続きを読む

DJI CAMP マルチコプター(ドローン)操縦者認定資格のイメージDJI CAMP マルチコプター(ドローン)操縦者認定資格

資格の種類:民間資格

DJICAMP認定資格とは、ドローンの世界最大手と言われるDJI社の日本法人であるDJIJAPANによって行われる、操縦者育成プログラムのことです。DJICAMP認定資格には3つのレベルがあります。 ・DJI スペシャリスト:10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者で、DJI製品のユーザーマニュアルを事前に熟読し、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる者とする。 ・DJI インストラクター:50時間以上の飛行操縦経験があり、過去に国土交通省に無人航空機の飛行に関する許可・承認に係る申請を経験した操縦者で、DJIスペシャリストの教育、監督、技能資格の認定を行い、同時に認定責任を負う。 ・DJI マスター:DJI JAPAN 株式会社より直接任命された100時間以上の飛行操縦経験者で、DJIインストラクターの教育、監督、技能資格の認定を行い、同時に認定責任を負うとともに、DJI CAMPの運営に参画する。 DJIインストラクターが「DJI スペシャリスト」座学と技能認定テストを行います。

続きを読む

情報・IT関係を目指せるを探す