大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立専門学校
専門学校 東京ビジュアルアーツ

school

先生・先輩

先輩の声

先生との距離が近く、一人ひとりしっかり見てくれる環境が良い

  • 加藤 博樹さん
  • 音楽総合学科 卒業

現在は「キュウソネコカミ」のマネージャーとしてスケジュール管路、現場同行をしています。学校の雰囲気が良く、講師の先生が様々なイベント現場に連れて行ってくれたことが現在の仕事で役立っています。大勢の中の一人ではなく、個別に話を聞いてもらえるところも嬉しかったです。

※入学案内より抜粋

(掲載年度:2021年度)

先生からのメッセージ

この2年間でダンスの魅力を 存分に味わってください。

  • 佐久間 浩之先生

ダンサーは需要が増えてるから、幅も広がっています。まず、ダンス教室が多くなった。ストリートダンスを教える教室は昔は都内で1軒か2軒程度だったのに、今は100軒を超える勢いで増えている。仮に、週30コマのクラスがあったとしたら、単純計算で100軒の教室に3000名のインストラクターが必要になる。教室で教えることも立派なプロの仕事になっています。ダンスを教えると同時に、必ずメンタルケアも行うのが僕の教育方針。だから、学生一人ひとりに合った適切なアドバイスを送る。ほめて伸ばしたり、少し挫折させてフォローしたり。入学してきた学生には卒業までにダンスの魅力を十分に味わって欲しいからね

■プロフィール
’86年『全米ダンスコンテスト』優勝。’98年『U・Kブレイクダンス チャンピオンシップ』優勝。’99年ドイツ『BATTLE OF THE YEAR』世界大会2年連続Best Show獲得、’01年フランス『HIP・HOPワールドカップ』第3位など多数の実績を持つ。
SMAP、安室奈美恵、w-inds.などのコレオグラファーとしても活躍中。

(掲載年度:2021年度)

世界レベルの特殊メイクのパイオニア

  • 江川 悦子先生

カリキュラムは私から提案させてもらって組んでおり、プロの現場での実地授業も導入しています。デッサンは、立体の形を捉えたり、バランスをとるのに非常に役立ち、彫刻の基本になります。色彩の授業では、色についての知識を教えるだけではなく、色のセンスも育てます。今後は実際にプロの現場で制作できる機会をさらに増やし、メカニックのために動物の動きを研究する授業なども取り入れていく予定です。
(入学案内より抜粋)

■プロフィール
’79年から’86年にかけて、アメリカにて『ゴーストバスターズ』『キャプテンEO』などの映画スタッフとして参加。帰国後、特殊メイク・造型分野のパイオニア的ファクトリー『メイクアップディメンションズ』を設立。映画・CF・TV・イベント・舞台など幅広く活躍中。

(掲載年度:2021年度)