東京聖栄大学附属調理師専門学校の先輩・先生方の声

先輩・先生の声

キミへの

先輩からのメッセージ

  • 仕事への姿勢や心構えが、就職の強みに
    • 就職先:ホテルイースト21東京(西洋料理) 千葉県立幕張総合高等学校 卒業
    • 田村 秋乃さん
    • 就職先:ホテルイースト21東京(西洋料理) 千葉県立幕張総合高等学校 卒業
    • 田村 秋乃さん

    学部・学科・コース調理師科の詳細はコチラ

    家に負担をかけず、早く社会人になって働きたいと思っていたので、1年制ですべてのジャンルが学べ、調理師免許が取れるこの専門学校は私にぴったりでした。卒業後は自分の意見をしっかり言え、後輩からも先輩からも頼られる存在になっていたいです。

    掲載年度:2022年

先生からのメッセージ

  • 作る人の個性が活きる日本料理だからこそ、感性を磨くことが大切。
    • 日本料理 実習担当
    • 野口 栄先生
    • 日本料理 実習担当
    • 野口 栄さん

    学部・学科・コース調理師科 の詳細はコチラ

     日本料理は、旬の素材を活かしたシンプルな料理。それだけに創作性が高く、作る人の個性が発揮しやすいともいえます。 固定概念にとらわれず、自由に作ってほしい。それにはまず基本をしっかり身につけ、感性を磨くこと。 さらに実習を積み重ねることで盛りつけ方や器選びなどの知識まで指導していきます。

    掲載年度:2022年

  • さまざまな歴史を持った食材やメニューを良くするのもコックの腕!
    • 西洋料理 実習担当
    • 村上 匡先生
    • 西洋料理 実習担当
    • 村上 匡さん

    学部・学科・コース調理師科 の詳細はコチラ

     フランス料理の基礎となる食材を知ることから、肉の扱い方、鶏のさばき方、野菜の切り方、ソースの作り方などの実技を何度も繰り返し練習します。ひと手間かけることを惜しまない気持ちを大事にして、フレンチ・イタリアンを中心に西洋料理を総合的に学びます。
     本来、食材には国境がありません。その食材がどこからどうやって来たのか、メニューの名前はなぜついたのかなど、料理に込められたさまざまな“思い”を知ることで、食材をうまく使い、いい料理を作ることができると考えています。そしてひと手間かけることを惜しまないこと。そこから料理の幅が広がっていきます。

    掲載年度:2022年

  • デザートは大切な一品。料理に負けない一品を作ります。
    • 製菓(洋菓子) 実習担当
    • 吉田 光一先生
    • 製菓(洋菓子) 実習担当
    • 吉田 光一さん

    学部・学科・コース調理師科 の詳細はコチラ

     形・色・甘さを集約した製菓には、料理とは違った楽しさや、多くの人を魅了する創造性があります。料理とのバランスを大切に、決して負けることのない一皿が作れるよう、基本からプロとしての各種調理器具の扱い方などを丁寧に指導していきます。

    掲載年度:2022年

東京聖栄大学附属調理師専門学校の関連コンテンツ

関連キーワードを選択して学校をさがす

学校の種類

エリア・都道府県

学びたい分野

おまかせ資料請求で
無料プレゼント

おまかせ資料 無料プレゼント おまかせ資料 無料プレゼント

「どの学校を選べばいいかわからない…」「行きたい学校が決まらない…」そんな学校選びに迷っている高校生へ
「興味のある分野」「通学希望エリア」をえらぶだけで、進路アドバイザーがおすすめする学校の資料をお届けします(無料)!

「かんたん3STEP」で完結!

  1. 学校の種類と気になる分野・系統を選択
  2. 通学希望エリアを選択
  3. 送付先を入力

学生さんを応援し隊!

今なら人気のガイドブックを
無料プレゼント中!

資料請求する