大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

埼玉県 私立専門学校
関東福祉専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

親身なサポート体制とグループ施設が充実しているから、夢に向かって安心して準備ができます。

  • 力丸 創太さん
  • 埼玉県立北本高等学校出身

入学前は不安なことばかりでしたが、入学後は先生方が親身になっていつも熱心な指導をしてくださり、不安が解消されました。
そうした中で、先生方や多国籍のクラスメイトと壁を感じることもなく、毎日充実した学校生活を送っています。
また実習の際、卒業した先輩の方に就職についてのアドバイス等を聞く事ができ、将来自分が介護福祉士として働いている姿をイメージする事が出来ました。
関東福祉専門学校は介護を学ぶためにはとても良い環境であり、入学して本当に良かったと思います。
(2020年3月 卒業)

(掲載年度:2020年度)

4段階の実習プログラムは、授業の進行に連動しているので、段階的にステップアップ出来ます。

  • 高橋 舞さん
  • 埼玉県立鴻巣女子高等学校出身

この学校の入学後に実際に学習している中で、「グループ施設での実習プログラム」では、2年間の学校生活の間に4回の実習があります。
第1段階実習では、学校で学んだ基礎を実践する内容となっています。
第2段階実習では、変則勤務の実習が入り、施設で暮らしている利用者様を担当し、その利用者様の情報収集をすることが実習の内容となっています。
第3段階実習では、利用者様の情報収集に加え、自ら介護計画を考える内容になっています。
第4段階実習では、第1段階実習から第3段階実習まで行ったことをまとめる内容となっています。
(2020年3月 卒業)

(掲載年度:2020年度)

介護福祉科の単科校なので、「介護福祉」について深く、詳しく学べる学校です

  • 三浦 加奈さん
  • 埼玉県立熊谷農業高等学校出身


私は入学前、留学生もたくさんいて様々な年齢の方がいるということを耳にしていました。
今までの経験で、外国の方や幅広い年齢の方とはあまり交流したことは無かったのでとても不安で緊張していました。
しかし、入学してみると先輩方は優しく留学生や日本人が分かりやすいように丁寧に授業をして下さり、先輩たちやクラスメイトと分からない所を教え合いながら楽しく学ぶことが出来ました。
授業では実習が多く、実際に介護現場に出た時に実践できるよう、座学でも基本を学びます。
そして国家試験にみんなで合格できるよう学び合い、プロの介護福祉士を目指し、知識と技術を磨いていきます。
(2019年3月 卒業)

(掲載年度:2019年度)

先生からのメッセージ

介護福祉士を目指す皆さんを応援します

  • 尾島 朱美先生

日本は2025年問題(約800万人と言われる団塊の世代が75歳を迎え、高齢化率が30.3%、約3.3人に1人が65歳以上の高齢者)という大きな問題に直面しています。どうなる介護、どうする介護、と、世界中の熱い視線や感心が日本の介護に向けられています。
介護を必要とする高齢者や障がい者の自己実現を支援することが介護福祉士の大切な役割です。差し出された手に差し伸べる手が足りません。あなたのその手を待っている人がいます。多くの出会いが待っています。介護の扉をその手で開いてみませんか。介護福祉士への道を私達と一緒に歩いて行きましょう。新しい介護の3K(感動・感激・感謝)にきっと出会い、あなた自身の成長にも繫がることを信じます。

(掲載年度:2020年度)