大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

群馬県 私立専門学校
群馬社会福祉専門学校

school

先生・先輩

先輩の声

社会人としてのマナーが自然と身につく学生生活

本校では挨拶、掃除、ボランティア活動の大切さほど、将来社会人として必要な大人としてのマナーが、日々の学生生活の中で自然と身についていきます。また、クラス担任の先生がいることで、ちょっとした悩みでも気軽に相談でき、コミュニケーションも十分にとれ、勉強、私生活ともに安心して生活することができます。ボランティア活動においては、自分のやりたいものが自由に選択できるので、将来自分にはどんな仕事が向いているのか発見することもできます。とにかく、この学校には自分自身を大きく成長させるチャンスがたくさんあると思います。

(掲載年度:2020年度)

保育以外の学びも充実

入学当初は保育士として働くことが夢でした。しかし勉強を進めるうちに、現在は保育士だけでなく、障がい者支援や相談支援など様々な分野に興味が湧いてきました。授業やボランティア活動に参加し、自分の視野や将来の選択の幅を広げたいと思います。
また、クラス担任の先生がいることで、ちょっとした悩みでも気軽に相談でき、コミュニケーションも十分にとれ、勉強、私生活ともに安心して生活することができます。

(掲載年度:2020年度)

先生からのメッセージ

今、若い力の君たちが必要とされるときです。

  • 上田勝己先生

福祉とは、「普段の暮らしを幸せに」人に携わり、支え合いながら、人の生活を守る事です。私は、このことを多くの高齢者の方々から学びました。そして今、この貴重な体験や経験を日本の福祉を担うべく、未来の保育士・介護福祉士に伝えていきたいと思っています。保育・介護の講義や演習では、実際的な場面を想定し、想像力を働かせながら、実践的に展開していけるように心がけています。この積み重ねが、一人一人を尊重した保育・介護へとつながって行くからです。きっと誰かが、あなたのことを待っているはずです。一緒に福祉の心を探求していきましょう。

(掲載年度:2020年度)