京都ノートルダム女子大学の奨学金・特待生制度一覧

大学

  • 京都府
  • 私立

京都ノートルダム女子大学 奨学金・特待生制度一覧

京都ノートルダム女子大学の奨学金

ちょっと
解説

奨学金とは?

奨学金には大きく4つの種類があります。

返さなくていい 給付型
払わなくていい 免除型
授業料・入学金が減免される 減免型
返す必要がある 貸与・無利子型貸与・有利子型

応募時期や条件をチェックして、自分に合った奨学金を調べてみよう!

返さなくていい

「給付」

  • 京都ノートルダム女子大学支給奨学金(新入生)

    奨学金の形態
    給付
    対象学部・学科・コース
    全学部
    適用学年
    新入生
    採用人数
    若干名
    金額
    年間授業料の半額以内
    返還方法
    -
    申込時期
    入学後
    その他条件〔選考方法など〕
    高等学校の学業成績が優秀で、家庭の経済的な理由により奨学金が特に必要と認められる学生に対し、年間授業料の半額以内を給付します。
    入学決定後4月上旬までに出願書類を学生課へ提出、学内選考委員会で選考。
  • 京都ノートルダム女子大学支給奨学金(上級生)

    奨学金の形態
    給付
    対象学部・学科・コース
    全学部
    適用学年
    2~4年次
    採用人数
    若干名
    金額
    年間授業料の半額以内
    返還方法
    -
    申込時期
    入学後
    その他条件〔選考方法など〕
    大学の学業成績が優秀で、家庭の経済的な理由により奨学金が特に必要と認められる学生に対し、年間授業料の半額以内を給付します。
    7月~8月頃に出願書類を学生課へ提出、学内選考委員会で選考。
  • 京都ノートルダム女子大学特待生奨学金

    奨学金の形態
    給付
    対象学部・学科・コース
    全学部
    適用学年
    2~4年次
    採用人数
    各学科各学年1~2名
    金額
    10万円(年額)
    返還方法
    -
    申込時期
    申込不要
    その他条件〔選考方法など〕
    修学意欲の向上を奨励するため、前年度の学業成績・人物ともに優秀でほかの学生の模範であると認められ、所属学部長からの推薦があった学生を選考し、10万円の奨学金を給付します。
  • 京都ノートルダム女子大学保護者会特別援助奨学金

    奨学金の形態
    給付
    対象学部・学科・コース
    全学部
    適用学年
    全学年
    採用人数
    若干名
    金額
    上限20万円(年額)
    返還方法
    -
    申込時期
    -
    その他条件〔選考方法など〕
    修学の熱意があるにも関わらず家計の急変のため経済的に学業の継続が困難になった学生に、大学保護者会から資金を得て学費の一部として上限20万円を給付し援助します。
    家計の急変事由が発生した月から6ヶ月以内に出願書類を学生課へ提出、学内選考委員会で選考。
  • テレジアン課外活動給付奨学金

    奨学金の形態
    給付
    対象学部・学科・コース
    全学部
    適用学年
    2~4年次
    採用人数
    若干名
    金額
    上限20万円(年額)
    返還方法
    -
    申込時期
    -
    その他条件〔選考方法など〕
    大学公認の課外活動団体に所属し、熱意を持って課外活動を行い成果を挙げている学生で、経済的援助を必要としている学生に、学費の一部として上限20万円を給付します。
    7月~9月に出願書類を学生課へ提出、学内選考委員会で選考。
  • マリアンスカラシップ

    奨学金の形態
    給付
    対象学部・学科・コース
    全学部
    適用学年
    4年次
    採用人数
    若干名
    金額
    年間授業料の半額以内
    返還方法
    -
    申込時期
    -
    その他条件〔選考方法など〕
    学業成績・人物ともに優秀な学生で、家庭の経済的な理由により、修学が困難となった4年次生に対して、同窓会の資金を給付して学業の継続を援助します。
    7~9月に出願書類を学生課へ提出、学内選考委員会で選考。
  • Global Liberal Arts Course留学制度

    奨学金の形態
    給付
    対象学部・学科・コース
    英語英文学科Global Liberal Arts Course
    適用学年
    2年次
    採用人数
    30名
    金額
    1人あたり上限200万円
    返還方法
    -
    申込時期
    -
    その他条件〔選考方法など〕
    Global Liberal Arts Courseでは、2年次後期より半年間~1年間、英語圏の希望する大学に留学します。留学先では、英語集中課程または大学入学準備過程に入り、プレイスメントテストによるレベル別クラス編成で語学力に応じた授業を受講。留学中に履修した授業科目や授業時間は、帰国後本学の単位として認定されます。この留学制度では、留学奨学金(上限200万円・最大30名)の給付制度があります。※コース内選抜があります
  • セメスター認定留学制度

    奨学金の形態
    給付
    対象学部・学科・コース
    全学科・課程対象
    適用学年
    2・3年次
    採用人数
    -
    金額
    本学が協定を結ぶ英語圏大学から、希望する大学へセメスター(半期)単位で留学します。履修した語学や専門科目の授業時間数は、帰国後に本学の単位として認定。さらに留学中は本学の授業料減免制度が適応されるほか、半期単位で最長1年まで語学や専門分野の学習を目的に留学できます。※留学する学期の本学授業料(留学する期間の授業料)の2分の1に相当する額が減免されます
    返還方法
    -
    申込時期
    -
    その他条件〔選考方法など〕
    -
  • 米国姉妹大学留学制度

    奨学金の形態
    給付
    対象学部・学科・コース
    全学科・課程対象
    適用学年
    2・3年次
    採用人数
    若干名
    金額
    本学の年間授業料の半額相当分及び姉妹大学の年間授業料の1/3に相当する金額の合計
    返還方法
    -
    申込時期
    -
    その他条件〔選考方法など〕
    米国姉妹大学へ留学する学生に対して、本学の年間授業料の半額相当分及び姉妹大学の年間授業料の1/3に相当する金額の合計の奨学金が支給されます。所属学科・課程、学年にかかわらず、米国姉妹大学2校のうちいずれかへ留学が決定した学生全員に対して給付します。
  • 英語英文学科留学特待生制度

    奨学金の形態
    給付
    対象学部・学科・コース
    英語英文学科
    適用学年
    2・3年次
    採用人数
    毎年3名以内
    金額
    年額75~100万円
    返還方法
    -
    申込時期
    -
    その他条件〔選考方法など〕
    英語英文学科に入学し、1年次終了時に「留学特待生」の申請を行った場合、本学の成績とTOEFL試験の成績結果をもとに選考が行われ、「留学特待生奨学金」(1名あたり年額75万円~100万円)が支給される制度です。米国姉妹大学留学が決定した学生で1年次の成績が特に優秀な者の中から年間3名を限度として給付します。

払わなくていい

「免除」

  • 一般入試特待生制度

    奨学金の形態
    免除
    対象学部・学科・コース
    一般入試各期において、出願者全員が選考の対象となります。
    適用学年
    入学年度
    採用人数
    一般入試において原則として得点率80%以上で受験者の成績上位の者を「特待生」として採用し、経済的に援助します。

    一般入試Ⅰ期:20名
    一般入試Ⅱ期:4名(スカラシップ選考Ⅰのみ)
    一般入試Ⅲ期:4名(スカラシップ選考Ⅰのみ)
    金額
    入学年度授業料の半額(420,000円)免除
    返還方法
    -
    申込時期
    申込不要
    その他条件〔選考方法など〕
    ●スカラシップ選考Ⅰ
    <選考を実施する入学試験種別>
    一般入試各期
    <対象者>
    一般入試の出願者全員。
    出願することで、自動的にスカラシップ選考Ⅰの対象者となります。
    <選考結果通知>
    特待生に採用された場合、合格通知書に同封して本人に通知します。

    ●スカラシップ選考Ⅱ
    2022(令和4)年12月末までに行われた本学入学試験に合格し、入学手続きを完了している者を対象とした選考区分です。

    <選考を実施する入学試験種別>
    一般入試Ⅰ期のみ
    <対象者>
    2022(令和4)年12月末までに行われた本学入学試験に合格し入学手続きを完了している者のうち、希望者。
    <エントリー料>
    5,000 円
    <選考結果通知>
    特待生に採用された場合、通知書を本人に送付します。
    <注意事項>
    既に手続きが完了している学科と同じ学科でのエントリーになります。学科を変更することはできません。 スカラシップの権利を得ること以外は、すべて入学手続きが完了している入試の取り扱いが優先となります。 特待生に採用された場合は、入学手続きが完了している入学金、授業料等のうち、特待生制度によって減免される入学手続金相当額を返還します。
  • 卒業生子女入学金減免制度

    奨学金の形態
    免除
    対象学部・学科・コース
    全学部
    適用学年
    入学年度
    採用人数
    -
    金額
    入学金全額(200,000円)
    返還方法
    -
    申込時期
    入学後
    その他条件〔選考方法など〕
    本学の建学の精神や教育理念を深く理解し、本学での学修等に意欲や熱意を持つ本学卒業生の子女、親族を受け入れることにより、本学の伝統の継承とともに、学生生活の活性化に大きく寄与することを期待し、入学後に入学金に相当する額を返還する制度です。

    <制度の概要>
    (1)対象者:本学(大学・大学院)を卒業・修了した者の3親等以内の入学者。
    (2)減免金額:入学金全額(200,000円)
    (3)減免方法:入学後の申請により、入学金を返還します。
    (4)申請方法:入学後の入試課が指定する期日内に以下の書類を入試課へ提出。
    ・卒業生子女入学金減免制度申請書および続柄についての申告書(本学所定用紙)
    ・卒業生の卒業証明書
    ・減免金額振込先届(本学所定用紙)

    ※本学の他の入学金免除制度との重複受給はできません。

授業料・入学金が減免される

「減免」

  • 学校推薦入試Ⅰ期奨学金 (2023年度)

    奨学金の形態
    減免
    対象学部・学科・コース
    全学部
    適用学年
    新入生
    採用人数
    成績優秀者上位20名以内
    金額
    入学手続金から20万円を減免
    返還方法
    -
    申込時期
    申込不要
    その他条件〔選考方法など〕
    基礎学力検査「英語」「国語」の素点合計における成績優秀者上位20名以内に奨学金として、入学手続金から20万円を減免します。

返す必要がある

「貸与・無利子」

  • マザーテレサ ゲルハルディンガー貸与奨学金

    奨学金の形態
    貸与・無利子
    対象学部・学科・コース
    全学部
    適用学年
    1~4年次
    採用人数
    若干名
    金額
    年間学費の半額以内
    返還方法
    卒業後10年以内に年賦
    申込時期
    -
    その他条件〔選考方法など〕
    家庭の経済事情悪化のため修学が困難になった修学の熱意がある学生に対し、年間学費の半額以内を貸与し、学業の継続を援助します。
    7~9月に出願書類を学生課へ提出、学内選考委員会で選考。

利用する奨学金ガイド

「奨学金=借金」とは必ずしも言えないことを知っていますか?“返さなくてよい”奨学金を活用して、できる限り少ない費用での進学をめざしましょう!

関連キーワードを選択して学校をさがす

学校の種類

エリア・都道府県

学びたい分野

おまかせ資料請求で
無料プレゼント

おまかせ資料 無料プレゼント おまかせ資料 無料プレゼント

「どの学校を選べばいいかわからない…」「行きたい学校が決まらない…」そんな学校選びに迷っている高校生へ
「興味のある分野」「通学希望エリア」をえらぶだけで、進路アドバイザーがおすすめする学校の資料をお届けします(無料)!

「かんたん3STEP」で完結!

  1. 学校の種類と気になる分野・系統を選択
  2. 通学希望エリアを選択
  3. 送付先を入力

学生さんを応援し隊!

今なら人気のガイドブックを
無料プレゼント中!

資料請求する