大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立大学
日本経済大学 東京渋谷キャンパス

school

就職サポート

グローバル人材育成を目指した体系化された教育システム

就職サポート1の写真

本学のキャリア支援は、S.D(Self Development)プログラムと称され、1年次より体系的に行われています。特徴は、1年次から少人数のクラスに所属する担任制で、学生の個性を伸ばすキャリア支援を目指していることです。

キャリア支援4つのポイント
1.キャリア系講義
2.インターンシップ制度
3.ゼミでの進路指導
4.就職支援(キャリアサポートセンター)


【渋谷キャンパスのキャリアサポートセンターの役割】
キャリア系講義の企画・提供、インターンシップ実施支援、就職活動支援、起業や進学の指導、アルバイトの斡旋が役割となっています。本学には、企業での実務経験がある教員が多く在籍し、その教員との連携し、採用側の状況を理解した上で就職支援ができる点が強みとなっています。また、キャリアコンサルタントの国家資格を保持した経験豊富な職員も配置しております。

【起業支援とハッチェリー】
起業を目指す学生のために起業に必要な知識を学ぶ講義が用意されていますが、起業経験をもつ教員が計画書の作成などの個別指導を実施しています。また、渋谷キャンパスにはハッチェリーという名前のインキュベーション施設もあり、(株)ユーグレナ、(株)アイスタイル、(株)レノバなど今まで多くのベンチャー企業が利用していました。起業を目指す学生は審査を経てこの施設を利用することができます。

キャリアデザイン

就職サポート2の写真

2年次、3年次には、「キャリアデザインⅠ」「キャリアデザインⅡ」を正課科目に設けています。この講義では、職業観・勤労観とキャリアプランニング能力を身に付け、社会人基礎力の向上を目標としたカリキュラムになっています。

【インターンシップ】
インターンシップに参加する意義は、企業研修を通じて企業や社会の実情を知り、働くことへの関心を高め、学習意欲の向上に結び付けています。
■自らの適性や適職を知る
■自らの持ち味を発見する
■自らの足りない点を新たに発見する

当学のインターンシップは「産学連携型」と 呼ばれるもので本キャンパスのキャリアサポートに対するポリシーに 賛同いただいた企業と共同で実施しています。

就職実績

就職サポート3の写真

2019年3月卒業者の就職実績(一部抜粋)

アクサ生命保険(株)
イオンプロダクトファイナンス(株)
埼玉県警察
(株)タワージャパン
(株)ドン・キホーテ
東日本旅客鉄道(株)
(株)松屋フーズ
森トラスト・ホテルズ&リゾーツ(株)
(株)りそな銀行
(株)ヨドバシカメラ