入試関連 30年以降私立大定員管理の適正化/30年日本私立学校振興・共済事業団より入学志願動向

入試関連

30年以降私立大定員管理の適正化/30年日本私立学校振興・共済事業団より入学志願動向
2018年10月10日(水)

私立大学入試難化の背景

ここ数年、私立大学とりわけ大規模大学において、
入試が難化しています。
この背景、そして来る平成31年度入試の展望について、
進路情報研究センターではレポートを作成しました。
(「平成31年度以降 定員管理の適正化について」)

また、日本私立学校振興・共済事業団が発表したデータから、
資料「平成30(2018)年度 私立大学・短期大学等入学志願動向」
を作成しました。
こちらの資料でも入試難化が示されています。

両資料は、
次のアドレスからダウンロードできます。

「進路ナビ」では、進路情報研究センターからの各種最新データや講師によるコラムを配信しております。ぜひ日々の進路指導に、ご活用いただけますと幸いです。
  • 講演講師ナビ
  • 大学新聞定期購読キャンペーン
  • 進路コラム
  • 書いて考えるシリーズのご案内
  • 進路ナビゲーションのご案内
  • 就職懇談会のご案内
  • 進路アドバイザー検定
  • キャンパスアクター