月々の職員室 5月の職員室

月々の職員室

5月の職員室
高校教員 K先生 2017年5月24日(水)

 GWが終わり、ようやく授業が順調に進むようになりましたが、気がつけば中間試験。3種類作らなければならず・・・休日返上だ。
 さて、卒業生から高3生へ「合格体験」を伝える行事を行ないました。後輩たちは、壇上の先輩たちを、まるでアイドルでも見ているようなキラキラした眼差しで見つめ、受験勉強で成功したこと失敗したこと、おすすめの問題集など、一語一句聞き逃さないように注意深くメモを取っていました。身近な先輩の話は本当にためになるものです。
 その会のあとで、「来年絶対に出ます!」と力強く言いに来た生徒がいました。特進ではない普通クラスの生徒ですが、その普通のクラスから中央大学に合格した卒業生の話に相当感化されたようで、来年が楽しみです。かなり昔からやっている会なのですが、その講演者になることは本校でのステイタスシンボルになっています。
 ところで、以前この会の講演者を選んでいた時に、ふと不合格者、つまり浪人生を出したいなあと思い、提案したのですが、当然のように却下されてしまいました。いい企画だと思うんですけどね。どうですか? “「浪人生を囲む会(私はこうして浪人生になりました)」@新宿NSビル”きっと満員になるでしょうね。どうです? ライセンスさん!
 それではまた。

著者プロフィール

高校教員 K先生
都内の某中堅私立高校に勤務する50代教員。今年度は、学年主任として、仕上げの学年である高3の担当。進路の話を中心にコラムを執筆。

「進路ナビ」では、進路情報研究センターからの各種最新データや講師によるコラムを配信しております。ぜひ日々の進路指導に、ご活用いただけますと幸いです。

記事一覧

>> すべての記事を見る
  • 講演講師ナビ
  • 進路コラム
  • 書いて考えるシリーズのご案内
  • 進路ナビゲーションのご案内
  • 就職懇談会のご案内
  • 進路アドバイザー検定
  • キャンパスアクター