進路相談:奨学金の申し込みはいつすればいいのですか?

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

みんなの進路相談

相談内容

奨学金の申し込みはいつすればいいのですか?

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

 利用する奨学金によって、申し込みをする時期や、奨学金の種類(貸与型、給付型、免除型)、支給される金額などは変わってきます。

 ですので、既に進学をしたい学校が決まっているようなら、その学校でどのような奨学金が利用できるのかを調べ、奨学金制度の詳細を確認してみると良いでしょう。

 進学先がはっきりと決まっていない場合は、日本学生支援機構の奨学金の予約採用が便利に利用できます。予約採用の申し込みは、高校3年生の春に在学している高校を通して行われますので、忘れずに申し込んでおくことをおすすめします。

 予約採用の申し込み時期や、説明会の開催の有無は学校によって異なります。場合によっては、比較的早い時期に申し込みが締め切られてしまうかもしれませんので、高校3年生の4月になったら、すぐに担任の先生に相談してみることをおすすめします。

 一般に進学後に申し込みをする在学採用よりも、予約採用の方が採用されやすくなっています。特に専門学校などでは、日本学生支援機構の奨学金の採用枠が限られている(学校によっては一桁の人数の場合もあります)ため、高校在学中に予約採用を申し込んでおいた方が、奨学金を利用できる可能性が格段に上がります。

 奨学金や教育ローンについては、進路ナビのコラム「自力進学のススメ」で詳しく説明していますので、早い時期にコラムに目を通して、奨学金制度の概要について学んでおくと良いでしょう。具体的な返済パターン紹介など、パソコン版の方がより詳しい情報が書かれていますので、できるだけパソコン版の方を読んでみることをおすすめします。



追記(2010年9月):

2010年より、日本学生支援機構の奨学金の予約採用の募集時期は、年3回(第1回:4月〜5月(第一種および第二種)、第2回:10月上旬(第二種のみ)、第3回:12月中旬(第二種のみ))となり、より利用しやすくなっています。

2009年8月 更新

答えは見つかった? なら次のステップにGO!

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他

お役立ちコラム

週イチ進路相談部