群馬医療福祉大学の女子が輝く学校特集

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

女子が輝く学校特集
school

群馬県 私立大学

群馬医療福祉大学

パンフレットをもらう

群馬医療福祉大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-870-294(代)  
E-mail
nyushi@shoken-gakuen.ac.jp  
URL
http://www.shoken-gakuen.ac.jp  
群馬医療福祉大学の特長
学生寮あり
車通学OK
独自給付・免除奨学金
独自貸与奨学金
少人数クラス
クラス担任制

群馬医療福祉大学の紹介

学校イメージ

 群馬医療福祉大学は、多彩な分野と職種が交わり合う、福祉・医療のスペシャリストを育成する総合大学です。社会福祉学部・看護学部・リハビリテーション学部が密接につながり、協力することによって「チームケア・チーム医療」として最大限に機能すべく、最適な教育環境を提供しています。また、より高いレベルの福祉・医療サービスを行うには資格取得が必要となり、福祉・心理・子ども・医療に関係する資格から教員免許状までたくさんの取得資格が可能となります。

環境美化活動を通して、人間性を磨く

人間が人間らしく生活するということを考えると共に「積極性」や「協調性」を養うため、環境美化活動を教育の一環として取り入れています。福祉・医療の職場では利用者及び関係職員とのコミュニケーションが重視されます。毎日の環境美化活動を協力して行うことで、コミュニケーション能力を身に付けます。また、他の学生と連携して清掃活動を行うことで協調性・積極性が高められていくのです。清掃とは物理的に環境を美しくする行為ですが、一人ひとりの「人間性の美化」という精神に気付き、実行することから多くのことを学びます。

教職員との出会いで未来が切り開かれる

学生が有意義に大学生活が送れるように支援するため、クラス・アドバイザー制度があります。礼儀挨拶に始まる福祉・医療従事者にふさわしい人間性を磨き、講義、演習及び実習とも合わせて総合的に福祉・医療を捉え、実践できる力を培います。また、講義以外にも私生活・大学生活・就職での悩み事などクラス・アドバイザーが親身になって相談に応じてくれ、充実した大学生活が送れるよう、バックアップしてくれます。少人数教育だからこそできる、きめ細かな指導と信頼できる教職員との出会いが、きっとあなたの未来を導いてくれるでしょう。

毎週土曜日は、ボランティア活動の日

群馬医療福祉大学では毎週土曜日を「ボランティア活動の日」と定めています。全学生が様々な福祉・医療施設へ赴き、活動を行っています。福祉・医療という職業に携わることへの心構えを身に付け、各学科への学びにより主体的に取り組んでいきます。本学では様々なフィールドに飛び込み、直に体験することによって、自分のやりたいことがきっと見つかるはずです。

▲群馬医療福祉大学の進学情報トップへ

先輩の声

人を理解するには、まず自分を理解すること。

富沢 真莉さん
社会福祉学部 福祉心理コース 群馬県 私立 東京農業大学第二高等学校 出身

 福祉心理コースでは、老人心理学や青年心理学、心理統計学、心理学実験実習などの教科を学びます。講義を通し、自分自身の感情について客観的に捉えたり、物事の根拠を考えることが増えました。青年期という自分自身を見つめ直す時期に、講義で学んだことと自分や身近なことを関連づけて深く考えていくことができます。  ボランティア活動では、様々な分野を経験し、以前よりも福祉についての視野が広がってきていると感じます。日常生活では、いろいろなことで笑い合える優しい友人がいるので、楽しく、ゆったりとした毎日を送れています。友人と刺激し合いながら、国家試験に向けて頑張っていきたいと思います。

群馬医療福祉大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
群馬医療福祉大学のパンフをもらう