言語聴覚士−職業から進路や進学先を考えよう

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

職業から進路や進学先を考えよう!

言語聴覚士 要 資 格

言語能力回復に力を注ぐプロフェッショナル

「話す」「聴く」だけではなく、発声・発音、認知など、言語コミュニケーションに障害を抱えた人の機能回復をめざして指導・訓練を行う。言語障害の原因は、失語症や吃音、聴覚障害、蓋裂、喉のガン、脳性マヒなどさまざま。対象も、乳幼児から高齢者まであらゆる年代にわたるため、一人ひとりの障害の状態を見極め、心理面も含めてサポートをしなければならない。

言語聴覚士になるための進学先

進学先(例)

指定養成課程を設置する施設(学校)

◎指定養成課程修了により受験資格取得

卒業後の主な進路

学校、病院、リハビリテーションセンター など

言語聴覚士の仕事人インタビュー

言語聴覚士
言語聴覚士 T.Mさん
T.Mさん
1歩1歩良い関係を築いていく、地道な仕事
進路新聞バックナンバー 私の進路ストーリー 仕事につながる資格を調べよう